薬学部の勉強 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 2月 9日 薬学部の勉強

 

 

皆さんこんにちは 担任助手1年の名越です。

 

今日のブログのテーマは「薬学部の勉強」です。

それはさておき、いよいよ受験が本格化して来ましたね。といいつつ、私立薬学部の受験はもう結構終わってしまったのではないでしょうか?実際、去年の私は既に受験が終わり、結果も出始めたころでした。この事からもわかるように、医療系の大学は受験が少しはやいのが特徴でもあります。受験生の皆さん、学部に関係なくこれからの時期はあっという間に過ぎて行きます。1日1日を大切にしていきましょうね。

では本題に移ります。

                      

                                                                                   

 これが私が普段授業で使っている教科書です。(手前から生薬学、薬理学、有機化学、臨床の薬学、放射化学、生物薬学)

薬学部らしいものを選んでみました。(一部抜粋)

 私の学校では今年の1年から「放射線」に関する授業が加えられました。(今までは、もっと上の学年でやっていました。)

これは、お察しの通り(?)、2011年の3月11日に起きた地震による、原子力発電所の事故の影響ですね。

 もう一つ紹介したいのが、「臨床(実際の現場)の薬学」です。この科目では、実際に現場で働いている人の話を聞いたり、現場で起こった事故、薬剤師が働く中で困ったこと等、技術や知識以外の事を学びます。

ほんの一部ですが、私が学んでいる事を紹介してみました。これをきっかけに薬学部に興味を持ってくれると嬉しいです。

センター南駅前校のスタッフは様々な学部の人がいます。是非、話をききにきてみて下さいね。お持ちしています。

センター南駅前校担任助手1年 名越万里子