計画立ての重要性 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 10日 計画立ての重要性

 

こんにちは!菅野です!(^^)!

最近外暑くないですか?

もうそろそろ夏かな?と衣替えのためにネットショップを漁るのが最近の日課です。


あと2か月後にはもう7月なのであっという間に夏休みがやってきますね。


ここでみなさんに質問です。

“夏休みまでにどんな勉強を、どんなペースでやっていくか”について、
明確に分かった状態で勉強に取り組むことができていますか?

夏休みという言葉に甘えて、夏頑張ればいいやなんて考えて少し気が緩んでいたりしませんか?

夏休みは当然あと2か月間何もしなくてもやってきますが、
正直夏休みはどの受験生も勉強を死ぬほど頑張ります。

これは受験生に関わらず、高校12年生も同じです。
学校が休みであることを活用し、勉強のペースを上げていくのは間違いないと思います。

じゃあ一体いつ頑張ればいいの?
というと今日から夏休みまでの2か月間なんです。

この2か月間で
勝負の夏休みを100%生かしきれるかどうか、
頑張ったなりの結果を出せるかどうか、
が決まってきます。

だからこそ、今何の勉強をどのペースでやるべきかについて夏休みに入る前から逆算した勉強計画を立てて実行していくことが大切です。


勉強において、目的意識というのが一つ大事になってくると思いますが、
目的意識はゴール(=目標)からの逆算からくるものです。

もしゴールからの逆算ができていなければ、
今何のために勉強しているのか、という目的意識がないまま勉強に取り組んでいることになり、
努力量の分だけの成果は期待できません。


私は大学受験を通じて
◎ゴールから逆算した行動計画を立てること
◎その行動計画に基づいた目的意識を持つことの大切さ
を学びました。

そしてこの学びは間違いなく大学生活において、
アルバイト、大学の授業、就職活動に生かすことができました。

今は目の前の受験勉強でいっぱいいっぱいだとは思いますが、
少し俯瞰して今のペースで大丈夫なのか?
ゴールからの逆算が適切にできているのか、今一度見つめなおして再度夏休みまで頑張ってい欲しいです。

夏休みまでの努力量で、受験の結果は大きく変わる


受験を終えた後に後悔しないように、きちんと自分と向き合い頑張っていきましょう!!!



それでは今日はこの辺で、、、!

立教大学経済学部4年 菅野未来

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

最新記事一覧

過去の記事