計算力 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2017年 4月 27日 計算力

こんにちは、担任助手2年の小山田です!

 
この間、成人式で着る振袖を決めました~(*^_^*)
親戚が代々着てきたものを私も着ることにしました。すごくステキな振袖なので着るのが今から楽しみです(^○^)
 
ところで、成人式の話題になると私は必ず東進が思い浮かびます。それはなぜかというと、私が東進に入学した日は2年前の成人式の日だからです…!
 
入学した時期が周りよりも遅めだったこともあり、入学してからは受講も英語の高速マスターも猛スピードでやったのを覚えています。
 
東進の授業をはじめ、英語高速基礎マスター、センター過去問演習講座、答案練習講座など東進のいろいろなコンテンツを存分に利用してた方だと思ってました。
 
でも、担任助手になって生徒の指導を始めて、「これもやっておけばよかった」と1つ後悔したものがあります。
 
それは、、
数学計算演習
です。
 
以前にも書いたような気がしますが、
受験生の頃のわたしは理系であるにも関わらず数学があまり得意ではありませんでした。
 
数学の点数アップのためには計算力を付けた方がいいよって言われて、
問題集の基礎問題を片っ端から解こうって意気込んだときもありました。
 
でも問題集の計算問題って量が多くて果てしなく続く感じがするし、問題集って響きだけでなんだかちょっとやる気が落ちるというかなんというか…
とにかく、すべての分野の計算問題を網羅することはできずに終わってしまいました。
 
東進を卒業してから数学計算演習の存在に気付いたのですが、試しにやってみて思ったことは
「これ、絶対わたしに向いてた」ってこと。
 
①分野ごとに10問ずつくらいに分かれているから、終わるごとに達成感がある。
②制限時間設定をできるのでダラダラしないでできる
③基礎編から上級編まであるから、かなりの種類の計算問題をカバーできる
 
↑これはわたしが思う数学計算演習の利点。
 
ちなみに英語の高速マスターみたいにスマホでも開けるので手軽にできます!
 
生徒時代に数学計算演習に出会えていたら、もっと数学を好きになれたのかな、とか、早くから計算力をつけられたら数学の点数上がってたかな、とか思うことがたくさんあります。
 
数学の基本は計算です。
正確さのある計算力スピードのある計算力これらができるようにならないと数学の点数はなかなか上がらないと思います。(私の体験談)
 
理系のみなさんは数学計算演習をやってみるべし!単語帳より高速マスターの方がやる気出るって人には特にオススメ◎
文系でも数学を使う人もぜひチャレンジしてみてください!!
きっと計算力、そして数学力がつくはず\( ˆoˆ )/
 
 
あ、最後になんですけど、去年の6月にも計算演習についてのブログ書いてたことを思い出したのでリンク貼っておきます。
よかったら読んでみてください↓↓
 

東京理科大学薬学部2年 小山田有沙

 

******************************** 東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です! 校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください! スタッフ一同お待ちしています!! ********************************

 

最新記事一覧

過去の記事