身の回りにいる凄い人 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 5月 29日 身の回りにいる凄い人

こんにちは!羽地です !
 最近中高6年間を共にした友人がアメリカの大学に行くために日本を出国しました。もう一人も違う州ですが、一ヶ月後アメリカに旅立ちます。理由はそれぞれありますが、二人にとって挑戦であることには変わらないです。1年後になるか、4年後になるかは分かりませんが、また会う時を楽しみにしてます!

 この写真はアメリカに行く前にお世話になった東進に挨拶に来てくれた時の写真です。
大学に行くと、皆それぞれの道に進んでいきます。今の友達との生活も当たり前ではないです。ぜひ、””を大切にしてください!!

さて、今回のブログのテーマは「身の回りにいる凄い人」というテーマなんですが、このテーマをもらった時、伝えたいこと・言いたいことがたくさん出てきました。このブログは大学が始まったばかりの羽地が、自分なりに考えていること・感じていることの全てだと思います。

私事になってしまいますが、このブログを読んで、「受験の意味」や「大学生なるとはどういうことか」などを感じてくれたらと思います!

私は慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス、通称SFCに通っています。SFCはAO受験合格者が多く、「何かに特化した人物」 がたくさんいます。また、一般受験においても創造性を問う小論文が200点の配点を持つので、”ただの暗記”では受からないようになっています。なので「身の回りにいる凄い人」を全て挙げようとしたら、本当にキリがないです笑

そこで、私の身の回りにいる凄い人2人に絞って紹介したいと思います。

その人は体育会に所属しつつ、多忙な毎日の中”起業”の時間を見出し、今は予備校を経営するに至っています。 その人は独学でプログラミングも習得しています。もともと仲の良かった友達なので、本当に良い刺激を受けました。また、「自分は何をやっているんだか・・」と反省さえしました。

また、同じクラスに、現在の農業のシステムに問題を発見し、それを解決するシステムを構築するための会社を作ろうとして動き出している友達がいます。二人とも、それぞれ目標を持っているため、目をキラキラさせていつも過ごしています笑 

私の周りには起業に興味がある人が多くて、話を聞いているだけで楽しいです。
実はそんな私も将来の夢は起業家になることです笑 

SFCには「新事業創造ワークショップ」という起業に関する授業があり、SFCが輩出した経営者をゲストに呼んで、興味深い話を聞かせてくれます。そのクラスには150人近くの起業に興味がある人たちがいるんですが、それに参加している人とのつながりで、私は『Young Enterpreneurs』という起業家を育成する団体に入ることができることになりそうです。(まだ考え中ですが)

大学生になると本当に何もかも自由。時間の使い方、お金の使い方、どのサークルに所属するのか、どんなバイトをするのか、、、将来何になるかそのために今何をするのかなど、選択肢に溢れています。あまりの自由さのため、実のない4年間を過ごしかねないです。私は、大学生活において、全力で遊び、全力で学ぶことを目標として、生活していきます!

そして今私が皆に何を言いたいのかというと、
自分の可能性・選択肢を広げるために、是が非でも第一志望大学に合格してほしいということです。第1志望に合格して、自分の将来がガッと広がる感覚を想像してほしいです。もちろん、もう明確にやりたいことが決まっている人は、自分の将来の夢に近づく感覚を感じてほしいです。大学に行くと高校のような縛りはなくなり自由になり、面白い人や凄い人がたくさんいます!

皆さんにとって受験は最初の人生の分岐点だと思います。自分が納得する受験を経て、自分が納得する大学に行き、それぞれの夢に向かってください!そのためには””頑張ってください!

 

慶應義塾大学環境情報学部1年羽地孝介