部活と勉強の両立 | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 8日 部活と勉強の両立

こんにちは、吉田です!!

 

急に寒くなってきましたね!!

これくらいの季節大好きなんですけど、急に来れられると着る服がなくて困ってます、、!

あとサークルのライブが近づいているのでギターの練習をしてるんですけど、

前々弾けないくて困ってます

何事も日々の積み重ねが大事ですね、一朝一夕じゃ無理だった、、、、

両立が上手くできてなかったです、反省、、、、

 

はい、ということで

今回のテーマに入っていこうと思うんですけど、

部活と勉強の両立について!!

部活じゃなくても、習い事とかでもそうですが、勉強との両立って大変ですよね

 

私も高校生の時はバスケ部に入っていましたが、

練習終わったら疲れて寝ちゃうし、時間の拘束もあるしで

なかなか大変でした

 

いろいろ試行錯誤したので、

私の場合うやって両立してきたのかをここに書いていきます!!!

 

 

まず私が入っていた部活の頻度などですが、

基本的には週に1回休みがあって、午後練習か午前練習で半日の練習が多かったです

学校がある日は2~3時間ほど部活があって、家に帰る時間はだいたい19~20時ごろ

 

ということは、最大でもそれ以外の時間しか勉強時間が取れない

って考えたときに、結構ハードに勉強していかないと時間が足りない状態でした

 

家に着くと絶対に寝てしまうので、

部活前後は絶対に東進に行って受講・高マスをやるって決めていました

 

最初のうちは少しハードだったので、部活がオフの日は勉強も休むって決めて、

体を休める期間にしたりしていました

慣れてきたら、休みの日も東進に行ったり、予習を進める日にしたり

 

私は自分でルール化してしまった方が、上手くいくタイプだったので、

ある程度は「こういう日はこうする!」って決めておいて、

どんなに疲れていてもとりあえずは校舎に向かうってしていました

(1回だらけてしまうと何回でもだらけてしまうので、!)

 

あとは受講していて、眠くなったら素直に仮眠を取ったり、

コーヒーを飲んで眠気を飛ばしたりしていました

 

体育会系なので、こういうことに対しては基本的に根性論しか言えないんですけど、

本当にここは自分を変えるか志望校を変えるか

大事な局面になると思うので、できる限りは頑張ってみてください!

(休みを取ることも大切なので、頑張りすぎだけ気を付けてくださいね◎)

 

普段の生活も勉強も充実したものにしていきましょう!

 

 

専修大学 商学部 2年 吉田萌

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

 

過去の記事