高マスをやり切ろう! | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 4月 15日 高マスをやり切ろう!

 

こんにちは、梅木洋夢です

春らしい陽気になってきて、過ごしやすくていいですね

花粉症ではないのですが、

花粉症な人を見てると怖くなります

花粉症は後天的にもなりうると聞いたので、

毎年なるんじゃないかと怯えさせてもらってます

 

春ということは学校も始まってますね

僕も大学に通い始めました

今年からというわけではないのですが、2年生としての通学です

これを読んでくれている人の中にも2年生や3年生に進級した人や

今年から高校生として新しい環境に身を置く人もいると思います

そんな高校生の進路としてメジャーなのが

大学進学」です

そしてそのためには当然大学受験に向けた勉強をする必要があります

今回はそんな大学受験の中でも誰しもが通る道である英語

特にその中でも高マスについて話していこうと思います

 

高マスというのは東進生が使っている、

英語の基礎を早期習得するための教材のことです

基礎を習得するのは受験において必須事項と言えるでしょう

それを早期に習得しておくことは受験勉強において

大きなアドバンテージになるわけですね

サッカーでも止めて蹴るをできる人って上手な人ですよね

基礎って大事でみんなに必要だから基礎なんです

 

そんな英語の試験でやらないといけないのは設問を解くことですね

当たり前です。クラッカーくらい当たり前ですね。

その設問を解くために必要なのが問題文を読むこと

その問題文を読むのに必要なのが基礎的な知識になってきます。

単語や文法、例文といった知識ですね

そういった知識が入っていないのに英文を読んでも

謎の記号が目に入ってくるだけで設問を解くことにつながりません

それじゃあ英語の試験でいい点は取れないですよね

 

長々と話しましたが、結論としてはやっぱり

基礎って大事だよねってことです

英語に限らず、試験でいい点を取るには基礎が大事です

野球少年が素振りを死ぬほどしてるのも

バットを振るという基礎的な動きが重要だからです

ただ英語は理系の人も文系の人も全員通るので一般的な話がしやすいんです

 

基礎が大事という話をここまでしてきたので

先ほど言った高マスの存在も自然と

大事なものだとわかってもらえるのではないでしょうか?

基礎が大事なら、その基礎を習得するための手段も

当然大事になってきますよね

高マスを蔑ろにするということは

基礎を蔑ろにしているようなものなわけです

となれば、高マスちゃんとやったほうが良くないですか?

高マスは英語だけでなく

数学や古文などいろいろな科目に分かれています

それぞれの科目の基礎習得を徹底して

周りの受験生より一歩も二歩も前に出ましょう!

 

早稲田大学教育学部2年 梅木洋夢

 

まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、
資料請求・1日体験・入学申込を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーから!

資料請求はこちら
1日体験はこちら
入学申込はこちら