高3生が夏にすべきこととは? | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 6月 29日 高3生が夏にすべきこととは?

こんにちは、梅木洋夢です

梅雨に入っていたのか否か

議論の余地があるところがあるところですが

もう6月が終わってしまいますね

つまりもう2021年が半分終わろうとしているわけです

早いですね

 

クラウチングスタートを初めてやったトーマス=バークも

世界記録を持つウサイン=ボルトも

すごく足が速い肉食動物であるチーターも

どれにも負けない速さで時は進んで行きますね

ただそれよりもまずいのが

7月に入ってしまうという事実です

 

受験生はよく

「夏が受験の天王山」

なんてセリフを耳にするのではないでしょうか

天王山ってなんだよって感じですけど

そんな天王山登山がもう目の前に来てるわけです

 

じゃあそんな天王山登山は何をしたらいいのか

そんな話をしていきましょう

僕はスタートがすごく遅かったです

東進に入学したのが8月なので

天王山をダッシュしないといけなかったわけですね

中学校以来の坂道ダッシュです

 

ただその天王山ダッシュにおいて肝になるのが

どれだけ基礎ができてるか

というところです

 

いくら出遅れたとはいえど

十分な脚力、体力、スキル、戦略が整っていれば

あとは走るだけなわけです

 

つまり、夏を迎えるまでに

どれだけ基礎が固まっているか

これが夏どうするかを規定するわけですね

 

①基礎が固まっている人

 

基礎が固まっている人はどうしたらいいのか

簡単ですね

走り出せばいいんです

とはいえそんな比喩だけでは実際何したらいいか

わからないよ!という感じですよね

 

まず基礎が何かというと

教科書に載っていることがわかっている

頭に入っている状態

というふうにここでは定義したいと思います

 

数学なんかだとわかりやすいですね

公式が一通り頭に入っていて

例題も易々と解ける状態

公式を2つ以上駆使して解く問題も

教科書にあればそれは基礎になるわけですね

 

つまり場に出すカードを手にしている状態

武器を装備している状態

と言ったら理解しやすいでしょうか

 

ではこうした基礎が備わっている人が何をしたらいいのか

やっと本題ですね

 

こう言った人たちはもうすでに武器を装備しているので

あとはその武器を実際に使っていく段階に入ります

実際にモンスターを倒していくわけですね

つまり問題を解いていくことになります

 

もう十分な武器が備わっている人が

それ以上武器を装備しようとしても意味がありません

あとはその武器をどう使っていくか

実際に使っていきながら理解していって

熟練度を高めていくわけですね

 

その中で自分の不得意な武器

苦手な相手を見極めていって

それを克服していく

という流れになっていくわけですね

 

 

②基礎が固まっていない人

 

基礎が固まっていない人は何をしたらいいのか

こちらも簡単です

急いで基礎を固めるんです

順当ですね

武器を持っていないなら

武器を入手する必要があるわけです

 

武器なしで丸腰で敵に挑むのは

あまりにも無謀すぎますよね

勝つ確率を上げるためにも

いち早く武器を手に入れて、

それを馴染ませるために

たくさんモンスターと戦って

レベルを上げていきましょう

 

どうやって武器を手に入れるのか

それは各自のやり方、いわゆる勉強法があるでしょうし

それで悩んでいるのなら過去のブログを参照してみると

いろんな先輩がいろんな例を提示してくれていますよ

是非見てみてください!

 

自分に合った武器の入手方が大事です!

武器をもう持っている人もそうでない人も

天王山を登り切って

その先に待ち受けているラスボスを

打ち倒してやりましょう!!!

 

早稲田大学教育学部1年 梅木洋夢

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!