高3生へ激励の言葉③ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 15日 高3生へ激励の言葉③

さあ熱い思いがこもった高3生へのブログも今回が本当にラストです。
ぜひ読んでみてください。

☆佐々江怜奈
3年生の皆さん
いよいよ明日はセンター試験ですね!
緊張してる人も多いのかな?!
ですが、
今までやってきたことを100%出しきれば、セン南の皆なら絶対大丈夫です!!悔いのないよう楽しむくらいの余裕を持って!!!ね!
ずっと皆のことを応援してきた私達が言ってるんだから!自信持って行っておいで(>_<)!!

終わったら答案再現忘れないでね❤
月曜日校舎で待ってます!


☆土師亮太

いよいよ本番ですね!
ほとんどの人にとってはこれが大学入試の開幕ですね。緊張してますか?
大丈夫。みんなは本当にたくさん努力してきたし、そんなみんなを応援して支えてくれる人もたくさんいます。
自信を持って、自分にできることをしっかりとこなしてきてください!
センター南から応援しています!頑張ってきてください!


☆酒井昌子

焦らず、着実に、チャンスを掴み取って来てね。
みんなの頑張りはずーっと見てきました。そして、最後まで応援しています。思いっきり、力を発揮してきて下さい。
笑顔で校舎に帰って来てね。

☆西澤彩記

慎重になってる人・不安になってる人へ

石橋を叩いて渡るという言葉がありますが、何も考えず橋を渡るのは、壊れてる可能性があるので、とても危険です。だから、前に進む時、石橋を叩いて渡るような慎重になる行動は決して悪いことではありません。
ただ、慎重になりすぎて石橋を叩き過ぎては、その橋は壊れてしまい渡ることができません。また、臆病になってその橋を渡ることを躊躇えばやはり前に進めません。

君たちがセンター試験を前に、『大丈夫かな〜』と不安に思う事は、悪い事ではない。だけれども身の回りを固め、最後は必ず前に進もうと決意し前進するのです。

今までの努力でしか、成果を出せません。
不安をかき消すのは、君達自身です。

    成功は、己を信じ決意する
    さすれば、きっと道は拓ける

なりたい自分を強く想像し、それに向かって挑戦する事でしか、なりたい自分にはならない!

以上

 

 

やっとセンター南駅前校のスタッフ17名全員分の思いを皆さんに届けることができました。
スタッフの思いが熱すぎてブログがまたがってしまうなんて本当にびっくりしました。(笑)
でもそれだけ皆さんのことを応援してくれる人たちがいるってことですよね。
家族、親戚、友人、学校の先生…もちろんセン南のスタッフもです!!!
不安になったらいつでも頼ってきてください。校舎に顔を見せに来てください。

それでは明日はセンター試験1日目!張り切って行ってきてください。
みんなの素敵な笑顔でね。いってらっしゃい!

東進ハイスクール センター南駅前校