1年生の大学生活(横浜国立大学編) | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 5月 3日 1年生の大学生活(横浜国立大学編)

担任助手1年の橋本啓汰です
今日は大学紹介ということで僕が通っている横浜国立大学について書きたいと思います。

横浜国立大学を一言で表しますと、のどかです。
生徒数が、院生を含めて一万人ちょっとしかいなくて混雑とはほぼほぼ無縁なのが特徴です。
丘の上にあるため、喧騒ともご無沙汰です。 
しかし、それは裏を返せば、「横浜」という響きに導かれてシティ生活に馳せた地方の子の夢を幾度と無く打ち砕いてきたということです。
「横浜」ときいて「みなとみらい21」を連想するのもわかります。わかりますが、の話になります。 

地方から来る子は口をそろえてみなこう言います、「こんなはずじゃなかった」 と。
キャッチにかかったかの如くの憤りを見せます。
「横浜の夜景への憧れを返せ!!」と放たれられつづける始末。地元の僕は、毎日が「そう言われましても」の連続です。 
たしかにそう言われても仕方がありません。最寄りの駅から歩いて15分、坂、木、坂、虫、木、鳥、坂、木、木、、、、、
鳥に関しては分類不能、見たことがない鳥すらいます。

おかげで日陰はたくさんあり涼しいです笑

そんな生い茂り放題のキャンパスの中にキラリと光るみんなに人気のスポットをご紹介します。
それがこちら!!

ガラス張りの図書館とその1階のカフェ「shoca」です!!
周りの緑を反射し、やすらぎをもたらすこのオシャレな建物、実は、

日本テレビ「きょうは会社休みます。」の撮影現場として使用されました!!
あの福士蒼汰さんが座ったとされる座席は、我先に系学生により上書き保存が 幾度と無くされてきて、福士濃度は完全に薄まってしまいましたが 🙁

↑ ここのどこかに田之倉くんが座ったとか座ってないとか、、、

このように自然オシャレが融合した横浜国立大学は、じっくりと時間をかけてのびのびと自分のやりたいことができる環境になっています。

まだ行きたい大学が決まってない人は行きたい大学を見つけ、継続の原動力としてください!!

担任助手1年 橋本啓汰