11月が終わります! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 30日 11月が終わります!

こんにちは、阿部です

先日、3Qのテストが終わりました、、、

授業内容がどんどん難しくなってきてるのでもっと勉強する時間を増やさなければと感じた期末テストでした笑

あ、このQっていうのはクォーターのことで、東工大では1年を4学期に分ているんです!

その3つめなので3Qというわけです。

残りの4Qでは3Qで出来なかった分を取り返すつもりで頑張ろうと思います笑

さて、生徒の皆さんにとっても今日は11月の最終日で明日から12に入りますね!

1213日には最後の共通テスト本番レベル模試があり、その一か月後にはもう共通テストの本番になります。

気付いたらもうこの時期ですね笑

本当に時が過ぎるのは早いです。

この限られた期間の中で受験生は第一志望校の対策はもちろん、併願校の対策共通テストの対策をしなければいけません。

ただ、全部を同時にやろうとするとキャパオーバーになりかねません。

なので、冷静に現状を分析した上でどの時期から共通テストの対策を増やしていくのか、そしてどのタイミングで共通テスト対策と第一志望校対策の量を逆転させるのかを見極めましょう。

例えば、

13日の模試までは第一志望校対策がメインで併願校の対策も少しずつやるけど、模試以降は併願校ではなく共通テストに切り替える。そして年明けからは共通テスト対策をメインに据えていく」

とかでしょうか。

他にも共通テストに少々不安がある人は模試後すぐに共通テスト対策を増やしていくのもいいかもしれませんし、共通テストが重視されない人はもっとギリギリまで第一志望校+併願校対策を進めていくという人もいるかもしれません。

大事なのは先ほども言いましたが現在の自分をしっかりと分析した上で、各々の勉強量を決めることです

共通テストが取れていないのに二次試験対策ばっかりやるのは得策とは言えませんし、逆も然りです。

分析するのが難しいなと感じたら東進の担任助手の方々を頼ってみるのもいいと思います!

担任助手の方々は受験生のこの時期に何が必要で何が必要でないかを考え、それを実行して受かっている人です。

聞いてみれば参考になることは非常に多いと思うのでぜひ笑

1、高2生の人たちは同日試験までがあともう少しということになります。

今までの模試後面談三者面談でも散々同日試験が大事と言われてきましたよね笑

もう一度確認しますが、大事だと言われる理由はこの時点での点数が一年後の合否に大きく関わってくるからです。

ただ同日試験で点数を取るのはそう簡単なことではありません。

学校のテストのように直前に詰め込んだから取れるような試験でもないです。

しっかり今から受講や問題集など、やるべきことを明確にし、コツコツと実行していかなければ本当の実力はつきません。

面談で決めた合格設計図などを基に計画的に勉強して、同日試験で目標点を達成できるように頑張りましょう。

これからの1か月は本当にあっという間に過ぎていきますし、やれることは限られてきます。

その限られたことを早急に見つけて、残りの期間を有意義に勉強出来る様に頑張っていきましょう!

東京工業大学工学院2年 阿部椋太郎

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!