2019年度オススメ講座~渡辺編~ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 20日 2019年度オススメ講座~渡辺編~

こんにちは、渡辺です☺

最近本当に寒いですね。ブログに「最近本当に暑いですね」って書いていた時期がつい最近のような気がするのにそうじゃないことを考えて、時の流れの速さにゾッとしました…。

2018年もあとすこし…。

 

さて、今日のテーマはタイトル通り「2019年オススメ講座」です!

私がオススメする講座は…

スタンダード日本史B という授業。

この講座は名前の通り、日本史の授業。40コマとボリューミーですが、日本史の通史を一通り学ぶことができます。

(ちなみに私は私立文系志望で英語・国語・日本史の三科目での受験でした。)

それではここからは、おすすめポイントを3つに分けて紹介していきます!

 

①めちゃめちゃ分かりやすい

おすすめするので当たり前かもしれませんが、すごくわかりやすい授業です!

日本史が得意な人も苦手意識がある人も、この授業ならスーっと内容が入ってくるはず。

 

 

②ノートが特徴的

この授業ではかなり丁寧にノートをとる必要があるのですが、そのノートがすっごくわかりやすいんです!

「表解板書」と呼ばれるものなのですが、時代の流れが分野ごとに綺麗に表になっているんです。めちゃめちゃ詳しくて覚えやすい年表 と思っていただけると想像つきやすいかもしれません。

日本史はどちらかというと苦手な科目だった私ですが、スタンダード日本史Bの授業のノートを使って日本史の知識をすっきり整理して頭に入れることができました!

普通、参考書などを使って勉強をするときって、場所で覚えるのはNGみたいなことありますよね。単語帳毎日やってるけど場所で覚えてしまっているかも…のような悩みもよく聞きます。

ですがこのノートはむしろ、場所で覚えることで知識が整理されて頭に入ってくるんです。

「場所で覚えてしまう」という悩みがよくある方には特におすすめできる授業です☺

(ちなみにそれ私です)

 

 

③先生が親しみやすい(?)

この授業を担当している金谷先生、とてもかわいいんです(笑)

最初のあいさつがすごく特徴的だし、たまに変になる(失礼かもしれませんが、変になるって表現が一番正しいです)のでくすっと笑えます!

このように、もちろん画面越しではありますが親しみやすい先生なので、受講するのが楽しくなるはず!

 

 

ここまで私のオススメ講座「スタンダード日本史B」を3つのポイントに分けて紹介してきました。

日本史は暗記がメインなので受講はいらないかな?と思うかもしれませんが、暗記の前の理解の段階がしっかりしているといないとでは、暗記のしやすさも格段に違います!

金谷先生の授業は分かりやすく覚えやすくもなるので、日本史選択の方はぜひ、スタンダード日本史Bで勉強をしてみてくださいね☺

 

青山学院大学文学部2年 渡辺梨里花

 

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************