5/21 第13回 ひまわり特訓遠隔 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 21日 5/21 第13回 ひまわり特訓遠隔

おはようございます!!

ひまわり特訓遠隔も第13回を迎えました。

あと1日で2週間です。いや〜感慨深いですね。笑

 

昨日、うまくお昼の放送をupできませんでした。ごめんなさい。

本日はupするのでぜひ見てくださいね!

 

今日は、少し余裕があるので小噺をしますね♪

長いので先にアンケートと、今日の問題を載せておきます。

 

ちょっとテストが易しすぎ?という声が出たので、

難易度についてもぜひ答えてください!

https://forms.gle/GtLJs3WNLF69PWz87

 

○英単語25個

888 wire   【名】針金   1353 persuade   【動】説得する
845 mad   【形】気の狂った 1717 submit   【動】提出する
1223 guilty   【形】有罪の 192 real   【形】本当の
31 rather   【副】かなり 782 native   【形】出生地の
1483 satellite   【名】衛星   100 die   【動】死ぬ  
237 push    【動】押す   82 bear   【動】我慢する
1444 grasp   【動】つかむ 152 full   【形】満ちた
1012 steal   【動】盗む   1420 bet   【動】賭ける
1176 sack   【動】首にする 321 shape   【名】形  
162 attention   【名】注意   908 tough   【形】丈夫な
1622 【名】威厳   dignity   1490 【動】濾過する filter  
1197 【名】訓練   discipline   1065 【名】項目   item  
1752 【形】基本の fundamental          

○英熟語25個

416 in despair   絶望して   125 in time for   ~に間に合って  
238 make sense 意味をなす 176 as many   同数の~    
282 be anxious to do しきりに~したがっている 343 once upon a time 昔々    
590 be short of ~に達していない 36 come to do ~するようになる  
180 move to   ~<場所>へ引越す 697 speak ill of   ~を悪く言う  
69 a couple of 2,3の~   472 hear of   ~のうわさを聞く
209 with care   注意して   518 compete with A for B Bを得るためにAと競争する
20 get to   ~に到着する 252 of use   役に立って  
66 on one’s way ~へ行く途中で 99 be worth doing ~する価値がある  
218 differ from   ~と異なる 569 eat up   ~を使い尽くす
156 ~<人>のために on behalf of 347 ~<人>を訪問する call on     
42 ~するために in order to do 492 ~<人>を軽蔑する look down on  
415 ~の見地から考えて from ~ point of view            

○古文単語5個

41 形見   【名】故人の思い出の物   44 痛し   【形】甚だしい
57 後ろめたし   【形】気がかりだ   35 更に   【副】決して
31 げに   【副】ほんとうに          

 

ぜひ息抜きにでも読んでくれると嬉しいです。

それでは今日も1日頑張りましょう!!

 

では語りますね。笑

僕は、大学時代に「開発経済学」という学問を学んでいました。

途上国の経済を豊かにするための学問なのですが、

聞いたことある人はいますか??

 

ゼミでは3ヶ月タイに留学していました。

スラム街に行ってみたり、

現地の大学生500人にアンケートを取るために交流したり、

現地の有名企業を何社も訪問したりして、

途上国で何ができるのかを、真剣に考えたりしました!

 

例えばクロントイ・スラムという場所なのですが、

あの時は本当に衝撃を受けました。

スラムを歩くとあちらこちらに犬がウロウロしています。

 

これ、文章だと伝わりづらいですが非常に危険なんです。

というのも、現地の人でも年間5人くらいが、

狂犬病で亡くなるそうです。

 

僕は危うく横たわっている犬のしっぽを踏みそうになったところを、

慌てて現地の人が引っ張って止めてくれました。

本気で危なかった…。

 

統計学を用いるSPSSというシステムを使って、

アンケートの分析もしました。

数学が実用的に使えてとても感動したのを

今でも鮮明に覚えています!!

英語が役に立ったのは言うまでもなく、ですね!

 

 

ここで少し、タイという国について考えてみたいと思います。

タイは発展している街発展途上の街が、

明確に二分化されています。

タリーズコーヒーなんかは日本よりも高いので、

本当にびっくりです。

 

そんな社会では、有名大学に進学して、

有名企業に就職して、

将来の安定を望むのが一般的です。

 

なぜなら裕福な生活も、苦労する生活も、

どちらも目の前でリアルに見えてしまうから。

 

多くの大学生は

海外へ出たがっていて、

多くの就職をした人たちは

自分の興味のあることよりも

安定した生活を望んでいました。

 

それに対して、日本はどうでしょうか?

ある程度の生活は保証されていて、

学びたいことや、働きたい場所

自分で選ぶことができる社会。

 

 

ではここで考えてみましょう。

この日本という国に生まれ、

この環境を当たり前のものとして育ってみんなは、

将来どんな道に進みたいですか?

 

タイと違って有名企業への就職海外で働くことが、

多くの人にとっての目標ではないこの社会で、

自由に自分のやりたいことを目指せるこの社会で、

何を望みますか

 

 

僕なら、思います。

「目の前の夢中になれる事を仕事にする」

が一つの答えだと。なんだっていいんです。

その事について考えている時間が好きなら

それが、きっと今のみんなの目標です。

 

夢中になれることがないんです。

そんな人もいるでしょう。

だとしたら聞きたいです。

 

今まで生きてきた人生、全部苦しいこだけ

でしたか??

 

もし苦しくないこともあったのなら、

それは他のものと比較すると「楽しいこと」なのです。

形容詞なんて、相対的なものでしかありません。

他の何かと比べてどうなのか、が何より大切。

 

もっと楽しく生きなよ。これを仕事にしな。これを学びな。

人は言うかもしれませんが、

みんながどう思うかよりも、あなたがどう思うか

「勇気」を持って自分の興味を信じてください。

 

びっくりするかもしれないけど、

アニメ文化について真剣に考えたり、

ゲームの発展について議論したり、

アイドルの普及について分析したりする、

学問も、学部も、大学もあるんです。

 

もしそれでも満足いかないなら。

より楽しいことを探す旅に出ましょう。

世界は想像よりも広いですよ?

 

そして、それが仕事になった世界を想像してみてください。

できるかな?でもいいんです。「もし」仕事になったとしたら。

 

仕事が遠い将来で想像しづらければ、

大学で夢中になれる事についてだけを、

考えている自分をぜひ「空想」してみてください。

 

ワクワクしてきませんか??

僕はワクワクしかしませんでした。

開発経済についても、教育についても。

 

こんな事だけをできているなんて、

なんて幸せなんだろう!!って。

 

そう。

そんな少しでも興味がある分野を掘り下げていく環境が、

大学であり、

 

その将来の可能性を広げる手段が、

大学受験なんです。

 

だからこそ。

みんなには、こうあるべきという受験のためではなく、

こうありたいなという自分になり続けるために、

「継続的な努力」をしてほしいと思っています。

 

 

いま、世間は大変な情勢ですね。

みんなも学年を問わず大学受験に向けて、

大変な時期だと思います。

 

それでも知っていて欲しい。

未来は、自分の見たことのない世界が、

無数に広がっていて。

 

その世界はみんなの

自分の好きを信じる「勇気」

好きを仕事や学問にする「空想力」

なりたい自分に向かう「継続的な努力」で、

いくらでも素敵な方向を探し、見つけ、

変え続けることができるんだと。

 

いまは、その手段が勉強かもしれない。

でも目の前の事を、その先の大きな目的のために、

一生懸命に、前向きに頑張れる人は、

どんな社会でも、どんな大変な状況でも、

きっと力強く生きていくことができます。

 

そう考えたら、

少し目の前の受験勉強も、

素敵な将来への切符に見えませんか??

 

僕はいつも、大学受験を必死に頑張っているみんなが

どんな将来を歩みたいと思っているのか

そんな話を聞くのがとても好きです。

 

どんな時も前向きに。

目の前のことにひたむきに。

 

そんな若い世代の皆さん一人一人が、

日本を明るくしていくのだと思います。

 

辛くなったら いつでも言ってください。

僕たちスタッフがそんなもの吹き飛ばします

 

素敵な将来に向けて、まずは受験本番まで。

一緒に駆け抜けましょうね!!

 

センター南駅前校