看護学部でやったこと | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2015年 2月 12日 看護学部でやったこと

皆さんこんにちは(^^) 受験生もいよいよ入試や発表が続くようになってきましたね ラストスパート頑張りましょう!!

さて今日は私の通う看護学部でどんなことを学んでいるか紹介します 授業は基本的に看護師国家試験を受けるために必要な国が決めた授業を受けています。 例えば、解剖生理学基礎看護実践論栄養学薬理学疾病治療論、病理学など一年間だけでも多くの事を学びました!

最近では実習ばかりしていましたね。

 例えばお腹を叩いて肝臓の大きさを想定してみたり、お腹の調子を判断するテスト。 中指を利用して叩き、音を確認するんです。判断ができるようになると人によって違うのでとても面白いですよ! ちなみに私は、そんなことができるなんてこの試験を通して初めて知りました!笑

他には患者さんの背中に手を当てて呼吸の様子や肺の膨らみ方を診断してみたり、、 ほんと人間ってすごいなあと思います。 来年の秋にはいよいよ実際に病院実習を行う予定です。そのためにこの春休み私も勉強し直そうと思っています!!

皆さんも大学では是非興味のある事や好きな分野を学んでください!!

 

まだ受験勉強を始められていないあなた!東進ハイスクールセンター南駅前校にお越しください☆★

担任助手1年佐々江