ブログ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 

2013年 7月 6日 どうしてSS判定にしなきゃいけないの?

こんにちは!
先日、一人で大学内のを探検していたら
足を10カ所以上虫に刺されてしまった野村です(;_;)
かゆすぎる…

7月にはいり、すっかり暑くなってきましたね~
なんと今日は最高気温32度だそうですよ!!
みなさん通学、部活などの時には水分補給をお忘れなく!!!!
そして、こんな日はぜひぜひ涼しい東進で勉強しましょうね

 

さて、それでは本題へ。
今日は「修判(修了判定テスト)はどうしてSSにしなくてはならないのか」について話したいと思います!!

まず、修判とは。
その授業の内容がしっかり理解できているかを確認する為のテストです。

つまり。
修判がSSになっていないその講座の内容を理解できていない
ということ!!!!!!!!
ちなみに、修判を全てSSにした人とSS以外にした人では本番で20点の差がでるというデータもでているんです!!!!!!!!!!!

そして、修判の判定によって向上得点が異なっているのは知っていますよね?
あの点数は、過去の先輩たちのデータから、センター本番レベル模試でならこれだけ点数が伸びる見込みがあるという根拠に基づいた点数になっています。
つまり、しっかり復習して、修判をSSにすれば8月のセンター本番レベル模試では5点upが期待できるということなんです!!

これは皆さん、全ての修判をSSにするしかない。

ちなみに!!
明日は朝7:30から、「参加すると願いが叶うかも!?フェス」を実施します♪



 

 

 

参加予定の人は、遅刻厳禁でお願いしますねー!

2013年 7月 5日 この夏は大学学部研究会に行こう!

皆さんこんにちは! 担任助手3年の善徳です。

時は早いもので
大学3年になってしまったのですが・・・
未だに感じることと言えば
学部選びって重要なんだなあということです。

私は高校生の時、
何か商品開発がしたいと思い
現在専攻している経営学を選びました(^O^)

自分の興味のある分野を
専門的に勉強する毎日はとても楽しいです!!!

大学に入ると、
自分が先行した学部の学問を中心に4年間勉強します。

どうせ4年間も費やすなら、
自分の興味のある学問・分野を思いっきり
勉強したいですよね!!

じゃあ自分の興味のある分野って・・・?
そもそも大学にはどんな学問があるんだろう・・・?

高校12年生の皆さんにお知らせです!
8月21日(水)
大学学部研究会があります!!!

東進生の方は
グループ面談等で先生に言われたと思いますが、
もう一度説明しておきますね(^^)

大学学部研究会とは!!
大学で学ぶ学問はどんなものがあるのか
実際にどんな学問体系があるのか
これらを知ってもらう機会です!

しかも!!
東京大学をはじめ 一度は聞いたことのある
有名大学の先生をお呼びするので
最先端かつ高度なお話が聞けること

間違いなしですよーー☆

オープンキャンパスは
大学の雰囲気を掴むものですが、
大学学部研究会は
学問にスポットを当てているので、
大学入学後のビジョンがより具体的になります!!

実は完全予約制となったいるため、
現在も徐々に席が埋まりつつあります。。。

東進に通われていない方のお申し込みは
7月13日(土)からの受付開始となっています。
ご予約はお早めに!!!

詳細はこちら!!
http://www.toshin.com/hs/event/daigaku_gakubutaikou/

まだ進路がぼんやりしている子は、
自分の興味のあることを見つけるキッカケに

進路が決まっている子は、
既に興味のある分野に関して教養を深めるキッカケに

そんな貴重な機会となっております!!!

ぜひぜひご参加下さい(^^)

 

 

 

2013年 6月 30日 苦手科目なんてない!!

どうもみなさん、こんにちは。センター南の老け顔担任助手、齋藤です。
明日から7月。もうすっかり夏ですね。しかし、夏休みの前に皆さん大変な行事がありますね。


学期末テスト

 

高校1、2年生、そして3年生でもこの勉強に時間をとられてしまっているのではないですか?

高校時代、僕も大いに苦しめられました。
周りの友達よりも勉強はやっているはずなのに・・・成績が・・・
以下は、そんな僕がやっていた英語の“ダメな“学習方法です。

 試験2週間前、テスト範囲が告知される

試験範囲の英文を見て、ノートを見る、配布されたプリントを探す。

ノートがボロボロ。見直しにならない(日頃の授業をちゃんと受けてない)
そしてプリントが見つからない。

人にノートを借りて写す
プリントを借りてコピーする。

 

ここまでで大体、テスト範囲が告知されてから2、3日以上が過ぎています。

にも関わらず、勉強は一切できていません。準備を常にしておく事も、凄く大事です!!


やっと勉強開始。英文を読んでみるも、単語が分からない。

調べる作業。

単語が分かっても、文法が分からない

調べる作業

次の文章。それを見てみるも、単語が分からない

調べる作業

文法も分からない・・・

調べる作業・・・

 

ひたすらこれの繰り返しになってしまい、他の教科にも手をだしつつであるため、試験範囲最後までいかない・・・
齋藤はいつも、こんなサイクルで勉強をしていました。そして実は齋藤は、学校の英語のテストで50点を超えたことはほとんどありませんでした(学校のテストでの最高得点は家庭科の96点。家庭的な男だったんですね)。

自分は英語というものが絶対にできない人間、というより頭の悪い人間なんだ、そう思っていました。専業主夫にでもなろうかと思っていました。

割と、僕と同じようになってしまっている高校1、2年生は多いのではないでしょうか?
自分には勉強は向かない、専業主夫にでもなろうかな・・・。そんな気持ちになっていませんか?

 

でも違うんです、ただ勉強の仕方の効率が悪いだけなんです!

おそらく、僕は、机に向かっている時間のうちの半分以上を、「調べる作業」に費やしていました。たとえ、3時間勉強しても、ちゃんと試験勉強といえる時間は1時間強程度だったんです!
こんな勉強をしていては、学校の試験でちゃんと点数を取ることなんてできません!

それどころか、受験本番での得点になんて一切つながりません!!

では、どういう勉強が最も効率がよく点数につなげることができるのか。

 

それはやっぱり、日ごろどれだけ基礎の学習ができているかどうかです。

たとえば、センター1800の単語を覚えて入れば、試験勉強で調べる作業に時間をとるようなことはありません!
もし、日ごろから文法の授業の復習をしていれば、文法について調べる必要がありません!

http://www.toshin.com/system/whole.php

国語だって同じこと。普段から古文単語をやっておけば、試験前の学習効率を上げられる。

 

 

 

 

 

 

 

 

究極を言ってしまえば、普段から英語の勉強をしていれば、試験範囲の勉強なんてしなくても、ちゃんと得点できるのです!

だって、受験本番ってそういうものですよね。

試験範囲なんて教えてくれないし、絶対に読んだことのない英文が出題される。

 

さて、

さっきのような勉強をしていて、全然英語の成績が悪かった齋藤君。

彼は、受験本番のために毎日単語を学習し、文法の確認をしました

 

結果、センター本番で英語筆記は188点。

そうです、頭が悪い人なんてこの世にはいないんです

 

学校のテストができないからって苦手って決めつけないでください。

嫌いでも毎日積み重ねれば、苦手科目なんてものはなくせます!!

 

高校1・2年生は単語と授業の復習をしっかりやって、学校のテストなんかで受験勉強を止めたりしない最強の受験生になりましょう!!

高校3年生は、日々勉強している結果が表れる大事な機会です。試験対策するより、毎日の勉強のペースを上げてみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

この夏、勉強を始めたいという方はこちら!!
http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/summer/

 

 

 

 

2013年 6月 29日 夏はもうすぐ!!!

こんにちわ!

先日髪を切りにいってきたのですが、美容師さんに

「若いんだら本当はもっとツヤツヤなはずなのにねぇ。」と、五回ぐらい言われました。藤江です。

 

今回は、

夏の大切さ

についてお話したいと思います。

 

昨日善徳さんが、夏休みまでに基礎基本をしっかりかためることが大切だという事を話してくれました。

基礎基本がしっかり出来た状態で臨む夏休みは、一日一日をどう過ごすか

ものすごく大切だと思います。

 

生活リズムをつける!

朝型になる!

記憶って、寝ると定着するらしいです。

寝る間を惜しんで勉強、、って、次の日眠くなってしまうし、記憶の面でも効率的じゃないし、実際の試験だって朝早くからだし、、、あまり良い事ないです。

今、夜型になってしまっている人もいると思いますが、夏休みを機に朝型人間にシフトしましょう!

 

 

ちょっと話はそれますが・・・・

 

記憶」に注目して・・・・

 

みなさん、エビデンスの忘却曲線って知っていますか?

 

この表を見てください

 

 

 

 

 

 

 

※ウィキペディア引用

20分後には、58%は覚えていて、32%は忘れる

1時間後には、44%は覚えていて、56%は忘れる

1日後には、26%は覚えていて、74%は忘れる

1週間後には、23%は覚えていて、77%は忘れる

1ヶ月後には、21%は覚えていて、79%は忘れる

 

 

無意味な音節を記憶して、それをどれぐらい覚えられていたか

という実験結果だそうです。

 

忘れるのはやっ!って感じですよね。笑

復習もなにもしなければ、一時間後には半分以上忘れてしまうんですね(+_+)

 

逆に言うと、復習をして、短期記憶から長期記憶に変えると記憶は定着するってことです!

 

受験生にとっては受験の天王山といわれる夏休み・・・

1・2年生にとっては、1・2年後ライバルになるであろう人たちと、ばーーーんと差をつけることが出来る夏休み・・・

 

 

効率のよい勉強をして、熱く燃えましょう(^O^)

夏はもうすぐですよ!!!

 

2013年 6月 28日 高12生の皆さん。このまま7月を迎えて大丈夫ですか??

皆さんこんにちは!
久しぶりの登場となってしまいました。 3年の善徳です。

最近の私はというと、
美味しいものばかり食べてしまい 若干太ってしまいました。泣

明治大学の近くには
美味しいご飯屋さんが揃っているんですよー。
ただそろそろ自制しようかなと。笑

どうでもいい話ですみません。
本題に入りましょう。

今日は6月30日。
なんと早いもので明日から7月です。
そう、明日から夏!!
そして夏休みがやってきます。

これまでのブログでも 何度も書かれていますが、
皆さんにとっては勝負の夏になるでしょう。

このままのペースで
夏休みを迎えても大丈夫ですか??

「…やばい(^_^;)」
そう思った高12生の皆さん!!

以前稲田さんがブログで書いていましたが
高3の夏休みは、
皆が勉強をするので差はつきません。

しかも高3の夏休みは、
センター試験の過去問や 実践的な演習問題など、
アウトプットを中心行います。

つまり。。。
高3の夏休みに 単語や熟語を覚えているようでは
間に合わないということです。

いかに高12の間で
基礎を固めるかが ポイントなんです。

そうは言っても、
何か目標が無いと頑張れない・・・というあなたに。

7/14(日)
センター試験高校生レベル模試があります!

 

 

 

 

 

 

 

 

センター試験本番レベル模試とは違って、
高校生レベル模試は
センター本番と同じ形式なのですが、
基礎と基本を集めた集めたものとなっています。

基礎基本の完成度が問われる高12生。

センター試験高校生レベル模試を受けて、
自分の弱点をしっかり把握しましょう。

夏休みが終わると、
あの時あれをやっとけばよかったなあと
後悔しがちです。ほんとに。

受験勉強でそんな思いはしたくないですよね。

目標を明確にして、
今までで一番勉強する夏にしましょう!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆招待講習実施中!☆
7/12までのお申込みで4講座無料で受けらます!

詳細はこちら。
http://www.toshin.com/tokubetsu_shotai/summer/