ブログ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 

2019年 3月 7日 新高3の春

寒い季節も飽きたな〜と思いつつ、少しずつ春の暖かい日差しを感じられるようになりましたね。

名前が春生まれっぽい宍戸です。こんにちは。

 

突然ですが、もうすぐ春がくるということで自分が17歳の春に何をしていたかちょっと思い出してみます。

 

私は高校生の時部活と文化祭実行委員会をやっていたので、高3になるまでは勉強しないでそっちに専念することを決めていました。勉強が好きではなかったので(笑)

でも高2の秋に部活と委員会を引退して引き継ぎやら何やらが落ち着いた冬ごろに、姉からそろそろ勉強しな〜と言われて行ったのが東進ハイスクールセンター南駅前校の招待講習でした。

 

それまで勉強することを避けていたのですが、招待講習で勉強してみたら意外に楽しかったことを覚えています。やった分だけいろんな人に褒めてもらえるから嬉しかったんです。単純ですね(笑)

 

そんな感じで招待講習を終え、東進に入学したのが春ごろでした。

入学してから春休みはほぼ毎日東進に通い、高速基礎マスターをやりまくる毎日でした。

おかげで4月模試、6月模試、と順調に点数が伸びていったのですが、そのことについては詳しく書いたブログがあるので”こちら”を読んでみてくださいね!

 

私の場合、高2までちゃんと勉強に取り組んでこなかったから何で嫌いかとか、どんな勉強は楽しいか、とかを知らなかったので招待講習という機会で経験できてよかったと思っています。

 

あんまり勉強したくないけど、そろそろ始めなきゃなぁ、、、という方はぜひ一度、招待講習でちゃんと向き合ってみてください!

自分の中で新しい発見もあるかも!

 

ということで新年度特別招待講習、お待ちしております!!

 

 

↓↓新年度特別招待講習についてはコチラ↓↓


 

法政大学社会学部1年 宍戸桜子

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!

東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けており
ます!

大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。

みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

↓↓その他各種お申込みはコチラ↓↓





 

 

2019年 3月 6日 【大学学部紹介】横浜国立大学経営学部がワカル!

春休み真っ只中、家の事情であまりケータイを自由に使えない状況になったので、これを機に本を読んだりお散歩してみたりしています。どうも、川原です。

今までは依存症ってくらい休みの日はスマホスマホで、真面目に本を読んだのは中学生以来?って感じなのですが、なかなか面白くてハマりそうです。知らない言葉に出会うたび、ちゃんと勉強しなきゃなと思わされます。知らないことを知るのは楽しいなって受験生のときにも思っていたことを思い出しました。

 

さて今日は、他の担任助手も書いている大学学部紹介です。私が通っている横浜国立大学経営学部について紹介していきます!横国・国大・YNUなど色んな略称がありますが、このブログでは横国で行きたいと思います。

まず「横国とは何ぞや」という人のために基本情報を。

横国は、神奈川県にある唯一国立大学です。林担任助手が通っている横浜市立大学は、市立なので国立とはまた違います。

最寄り駅はブルーラインの三ツ沢上町駅か、相鉄線の和田町駅です。が、どちらも徒歩20分くらいの距離でちょっと遠いです…。今年の10月~来年3月に羽沢横浜国大駅が開業する予定で現在建設中なので、相鉄線もしくはJRユーザーの方は便利になりそうですね。セン南校に通っているみなさんはブルーライン、グリーンラインを使う人が多いと思うのであまり関係ないかも…。まあいい運動にはなります。ポジティブシンキング。

 

学部学科は、経営学部(経営学科)経済学部(経済学科)教育学部(学校教育課程)都市科学部(都市社会共生学科、建築学科、都市基盤学科、環境リスク共生学科)理工学部(機械・材料・海洋系学科、化学・生命系学科、数物・電子情報系学科)があります。

ほかの学部のことは詳しくは知らないので、私が通っている経営学部経営学科の紹介をしていきますね(^^)/

まずは、私が1年生でとっていた授業↓

春学期

秋学期

春学期と比べて秋学期の授業が少ないのは、履修抽選に外れまくった結果です…。教室の収容人数に限りがあるので、人気のある授業は初回の授業で抽選があるものもあります。

 

英語

もちろん英語の授業はあります。高校までの授業のように文法を習ったり長文を読んだりする授業もありますが、英語プレゼンテーションという授業は大学っぽいかなと思います。先生によって内容は違いますが、私の先生の授業では「私の大切な人」という簡単なテーマからクラスの人に質問して統計を取って発表するというものもありました。高校までは英語を話す機会ってそれほどなかったので、難しさを感じることもあります。

 

必修科目

1年生の秋学期以降の授業につながるような経営学部のキホンのキを学ぶ、って感じの授業ですね。課題や練習問題がしっかり課されるので少し大変ですが、これをやらなきゃ一人前の経営学部生にはなれんっ!とみんな頑張ってました。

 

選択必修科目

これも専門的になりますが、必修科目より優先度は低いかな、という授業です。経営学部の授業の中でも、アカウンティング(簿記や会計)やマネジメントサイエンス(マーケティングや流通論)など4つの分野が存在して、自分の興味のある分野を選択していくことができます。選択必修科目で時間割を自分の興味に寄せていくイメージですかね。2年生以降は選べる授業が増えるので、私はマーケティング系の授業をメインで取っていきたいと思っています!

 

演習科

経営学リテラシーは、ゼミナールの基礎の基礎みたいな授業です。この授業だけは学期ごとじゃなく通年でした。春学期は企業分析とプレゼンがメインで、秋学期は神奈川限定の新商品開発をしました。この授業は昨年度からできたものでおそらく秋学期の内容は毎年変わるので、来年以降どうなるかはわかりませんが、実践的で楽しい授業であることは間違いナシです!去年は赤レンガ倉庫の新企画を考えるというテーマだったようです。地域に密着した横国ならではの授業ですね!2年生の秋学期にゼミナールが始まります。

 

全学教育科目

一般教養ですね、なので般教(パンキョー)と呼ばれています。全学部共通で自由に選択することのできる授業です。音楽や美術、体育の授業もありますし、歴史や数学など、本当にいろんな授業があるのでシラバスをよーく読んで面白そうな授業をとるのがいいと思います(^^) 

 

経営学部って、起業目指してますみたいな意識高い系大学生が多いのかなって感じる人もいるのかもしれませんが、私のようにマーケティングに興味がある人、公認会計士や税理士を目指しているという人、あとは金融業や情報通信業に進む人も多いみたいです。一口に経営学部といっても企業の経営を学ぶだけではないですからね。もちろん起業を目指している人もたくさんいますよ~。

 

長くなってしまいましたが、ここまで読んでくれた方ありがとうございます!ちょっとでも気になった人は大学のHPも見てみてくださいね!

 

横浜国立大学経営学部1年 川原桃香

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!

東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けており
ます!

大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。

みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

 

↓↓新年度特別招待講習についてはコチラ↓↓


↓↓その他各種お申込みはコチラ↓↓





2019年 3月 4日 【大学学部紹介】立教大学経済学部がワカル!

お久しぶりな気がします、かんのです、こんにちは!

春休みが始まってはや1か月がたち、春休みってすばらしいな~~~

って感じる今日この頃です。

自分のかけたいことに時間を使えるところがいいですね。

 

春休みは一切といっていいほど大学に行ってないのでちょっと寂しくなってきました、、、。

ということで懐かしみつつ、

今日は私の通う立教大学経済学部について詳しくお話していこうかと思いますっ。

 

まず立教大学には、池袋と新座にキャンパスがあり、キャンパスごとに所属する学部が異なります。こんな感じ↓

池袋キャンパス(通称:池キャン):文、異文化コミュニケーション、経済、経営、理、社会、法

新座キャンパス(通称:座キャン):観光、コミュニティ福祉、現代心理

 

それぞれどんなことをする学部なのかな?と気になった人がいたらぜひここをクリックしてみてください◎

興味のある分野から学部を探すことができる立教の公式サイトです。とっても便利です。

 

 

わたしは経済学部に所属しているので池袋キャンパスに通ってます。以下“池キャン”と略称で呼ぶことにします〇

新座キャンパスには特に何も用がないのでまだ行ったことないです(笑)

 

ということで自分の通ってるキャンパスの方の紹介をしていきます~

これが池キャンの本館です。

 

おしゃれですね、、、(⌒∇⌒)

1年間通い続けても景色に飽きません。いつでも校舎見るだけで気持ちがすっきりしますし、癒されます。

立教大学といえばこのおしゃれなキャンパスが有名ではないでしょうか。

この立教のシンボルともいえるこの建物は冬には蔦が枯葉に代わります。

クリスマスにはツリーの点灯式というのもあり、こんな感じで

 

点灯されます。ほんとにこの景色はきれいなので、ぜひ一度は肉眼で見てほしいです。

 

このツリーの点灯式は参加すると先着でプレゼントがもらえるらしいです♪

なにがもらえるかは行ってからのおたのしみということで、、、!

 

キャンパスの紹介を全部していまうとたぶんそれでこのブログが終わってしまうので

お気に入りの場所だけ一つ紹介しようと思います。

 

たくさんあるんですけどやっぱり図書館ですかね。

ちょっと真面目感出してますが(笑)

 

テスト期間はもちろん、空きコマの時間にラーニングスクエアというオープンスペースで友達と話したりしながら課題やったりいろんなことができます。

立教大学に通うなら活用すべき場所です!!!

 

とキャンパスについて語ってると止まらないのでここらへんでこの話はやめにして、、

 

早速経済学部の話に移りたいと思います。

経済学部にはまず下の3つの学科があります。

①経済学科

人がいかにして豊かに、人間らしく暮らせるか、 経済から解き明かす

②経済政策学科

経済の視点から、社会問題を解決する政策を考える

③会計ファイナンス学科

お金を通じて、 企業の動きを視覚化する

ちょっと公式HPの言葉を引用してみました。

経済学部の場合はほかの学科の授業も容易に取ることができるのであまり学科間の違いは大きくないと思います。

自分がこの3つの学科の中からから会計ファイナンス学科を選んだ理由は、

先輩の影響もあって会計学に興味があったからです。

会計ファイナンス学科は簿記が必修でほかの学部より強制的に会計に関する授業を受けることができるのでその点がいいなと思いました。

以下、私の1年の春学期と秋学期の時間割です。

 

 

なにか気になる授業はありますかね?

 

私の学科の特徴はほかの学科に比べて必修が多いことですかね。春学期でいうと5つしか自分で授業を選んでいません、、、他は全部必修でした。

なので自分で選べる授業が少ないのですが私は数学が結構好きだし得意なほうなので数学の授業を通年自分で選択して取りました。

 

1年間いろんな学問を学んでみて一番自分的に面白かった授業は基礎ゼミナールというものです。

これは少人数制の授業で20人くらいの学生に対して一人の教授がいます。

班に分かれて輪読の本を課題にして各班ごとにそれについてレポートをまとめて発表したり、

新聞を読んできてそれについてまとめたものを発表したり、、、という感じです。

学期末にはまとめとして自分で経済に関して興味あることについてレポートをまとめました。

 

 

わたしは話を聞いてインプットするだけの授業より、頭を動かして主体的に参加するタイプの授業が好きだったのでゼミナールタイプの授業は自分に合っていると感じました。

そこでわたしは来年度もゼミナールを履修したいと思いました。

 

立教大学では2年次以降のゼミナールの履修には選考があったのでそれに向けて去年の秋ごろから大学生になって初めて、

自分はどのような人間なのかを考えてみました。

自分のこと、興味あることなどについてレポートまとめて面接に取り組んだり、、と貴重な経験でした。

なんとか高倍率を乗り越え、無事に第一志望のゼミに合格することができたので来年はそれも頑張ろうかななんて思ってます。

 

わたしはもともと将来どんなことをしたい、という考えはまとまっていなかったので大学行ってみてから決めればいいやと思っていたんですけど、結論から言うと1年だけじゃ全然なんも変わりませんでした、、、。

だけど自分がどんなことに興味あるのか、、、とかは少しだけわかったので収穫は大きかったかなって思います。

 

おっと、自分の話が多くなってしまいましたね。

自分の学科の雰囲気ですが、割と楽しそうな人が多いイメージです。けっこうわいわいしてます(^▽^)

ちなみに来年は下のような授業が気になっています。

 

まだ全然決めてないので今のところですが、、、。

紫が必修科目、緑が経済学部の科目、黄色が学部に関係なく取れる授業で通称全カリと呼ばれるものです。

必修科目が去年に比べてはるかに減るので自分の興味ある授業をたくさん取れそうなので最近は少しづつシラバスを確認してます。

専用のサイトから全部の授業のシラバスを確認することができるのでとっても便利です。

 

皆さんももし時間あるならまずは立教大学の公式サイトを隅々まで見てみてください!

じっくりみてみるといろんなことがわかると思います。

あとは実際にキャンパスに足を運んでみるのもいいと思います◎

何か特別なことがない限りキャンパスにはだれでも入れるので一度行ってみて雰囲気を確かめるのがおすすめですっ。

そしてちょっと食堂でご飯を食べてみたりね😉

 

ざっと自分から話せるのはこのくらいです、、、。

 

私は約1年間立教に通ってみて本当に母校愛が強まりました。

あれ、まだ母校って言わないかな?(笑)

みなさんも自分の納得いく大学生活が送れるように慎重に大学選びをしてみてください~~!

 

それでは今日はこの辺でっ。ここまで読んでいただきありがとうございます☺

 

立教大学経済学部 1年 菅野未来

 

 

 

 

 

 

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!

東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けており
ます!

大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。

みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

 

↓↓新年度特別招待講習についてはコチラ↓↓


↓↓その他各種お申込みはコチラ↓↓





2019年 3月 3日 【大学学部紹介】 青山学院大学国際政治経済学部がワカル!

さぁいきなりですが大学学部紹介ということで・・・

青山学院大学に通う中村が 国際政治経済学部 について紹介していきたいと思います!いえい!

 

というわけで今回は

①国際政治経済学部とは 

②授業の内容 

③学部の特色 

              の三項目に分けて話していきたいと思います!

 

① 国際政治経済学部とは

その名の通り、国際的な視点から政治や経済を学ぶ学部です(笑)

国際政治経済学部はさらに、国際政治学科、国際経済学科、国際コミュニケーション学科の三つの学科に分かれており、僕は国際経済学科に通っています。

国際政治学科に入れば政治が、国際経済学科に入れば経済が、国際コミュニケーション学科に入れば英語ディスカッションを中心に学ぶ事が出来ます。

しかし、他の学科の授業であったり他学部の授業も取れたりするので、あくまで”中心に”ということです。

 

② 授業の内容

僕は国際経済学科に通っているので、英語と経済学中心の授業です。

英語はTOFLEのテストの成績によってクラス分けされ,上に行けばいくほど留学生が多くなって英語を話す回数が増えます。

また、他の授業はキリスト教の授業や一般教養の授業や体育などもやったりしてます!

 

③ 学部の特色

やはり国際学部だけあって、他の学部と比べて英語を学ぶ機会が圧倒的に多いです。

留学生も数多く在籍しているので、クラスで仲良くなったりして一緒にご飯に行ったり・・・?

すごく英語力が上がります(笑)

また、青山学院の看板学部でもありますね!

 

これで青山学院大学国際政治経済学部について少しでも分かっていただけたら嬉しいです!

ぜひオープンキャンパスや文化祭にも足を運んで、実際の雰囲気を感じ見てください^^

 

ソース画像を表示

 

青山学院大学 国際政治経済学部 一年 中村瑠

**************************************

まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

 

↓↓新年度特別招待講習についてはコチラ↓↓


↓↓その他各種お申込みはコチラ↓↓





 

2019年 3月 1日 新学年へ、最後の1ヵ月

3月末にIELTSとかいうぼったくり説の濃い英語の検定試験(なんと受験料3万円超!)を受けることにしたおかげで、ここ最近、家に引きこもって着替えもせず机に向かうという、春先の陽気に見合わないド陰気な生活を送ることになり、同じく家から一歩も出ずに精神と鉛筆の先っちょだけを擦り減らしていた受験生の頃をいくらか思い出し、自分があの時から3年間も先に進んでいることに気づき、はて3年間分の成長が出来ただろうかと首をかしげながら、こうしてブログを書いております、担任助手3年の佐伯です、こんにちは。

文章を書いたら読み直す癖があるので気づきましたが、「3」が頻出してますね笑。

今日のブログも「3」月についてですから、なにやら気持ちがいいですね。

3月といえば。

4月の一歩手前。

新年度が始まる4月の一歩手前。

「3」から「4」へ。

ただの連続する2つの数字ですが、この「+1」に信じられないくらい多くのものが詰まっている気がします。

別れや卒業と、期待感やら構想がごちゃごちゃになって、浮き立ってしまう感じ。

この感覚が、この+1を、この季節を、象徴しているような気がします。

 

そんなときこそ、地に足を付けなければ。

そう思います。

これまでに対し、ひとつひとつ丁寧に整理して。

これからに対し、ひとつひとつ着実に準備して。

 

言うは易し、行うは難しですが。。。

 

皆さんがどう思うかは分かりませんが、この1か月を上手に使えるかは4月以降に起きる多くのことに大きく関わるかもしれません。

大学生1年生としての、高校3年生としての、高校2年生としての、高校1年生としての。自分の2019年度が輝かしいものになるように、この3月を過ごしましょう。

 

東京大学文学部3年 佐伯康太

 

 

 

 

**************************************

まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

 

↓↓新年度特別招待講習についてはコチラ↓↓


↓↓その他各種お申込みはコチラ↓↓