ブログ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 

2013年 1月 31日 実行力・継続力

皆さんこんにちは!! 担任助手2年の朝倉圭祐です!!

いよいよ明日から2月になります!!という事は1年の12分の1がもう終わりました!!あっという間ですね!!

ところで、皆さんセンター同日体験受験の復習・分析などは終わりましたか? 「あっやばい」って思った人、今すぐやりましょう!!詳細は22日を参照して下さい。

さて、今度は2/24(日)にセンター試験本番レベル模試があります!! 同日体験受験での反省を活かして模試までの計画を立てられていますか?

計画が立っていない人はまず計画を立てましょう!! ただその日その日に気分的に進める勉強は絶対にダメです。 しっかりと「○○を達成する」→ 「その為に△日~□日までで☆☆をやる」→「だから今日●●をやる!!」の様に目標から逆算をして計画を立てることがポイントです。 グループ面談担当の担任助手の先生と一緒に立てていきましょう!!

計画を立てたら、あとは実行するのみ!! 「絶対にやり切る!!」という気持ちを持ち続けて行動していきましょう!!これ、最重要ポイントです!!折角「頑張りたい」っていう気持ちを持っていても、行動に移せなかったら意味がなです。

何かやる気が上がらなかったり、悩んだりしたら我々センター南駅前校の担任・担任助手が全力でサポートするのでまずは校舎に来てください!!

そして、考えすぎるより、思った事をまず実行に移そう!!

以上、JAPANこと朝倉でした!!

2013年 1月 29日 1/29 もう2月です。

こんにちは!! 本日の更新は、青山学院大学2年の関口実です!

さて高1,2年生のみなさん、もうすぐ2月ですね? 2月といえば、どんなことを思い浮かべますか?

節分ですか?

 バレンタインデーですか?

いえいえ、受験生にとっては将来を大きく左右する1か月です!

ほとんどの私立大学が2月に入試を行い、国公立大学でも前期試験があります。

 つまり大学受験において、最も過酷で重要な1か月なのです!

今、校舎の受験生は毎日毎日必死に過去問を解いています!

3年分?5年分?
いいえ、第一志望校だけでも10年分を3周しています。

受験は、人生をかけた真剣勝負なのです。

みなさんは、そんな先輩たちと肩を並べられるような勉強を今しているでしょうか?

受講の時間割を守っていますか?
確認テスト、全部SS判定100点にこだわっていますか?

中間・修了判定テストは、10講目・20講目の区切りにきちんと受けていますか?

高速マスター、完全修得しても修了判定テスト受けていますか?

1つでも当てはまらない君は、まだまだ努力できる力を残しています。

東大・京大、早慶、旧7帝大に合格する生徒は、同学年の仲間の中で約3%のみです。 

己の限界を超えたものしか、大学受験には合格できません。 

努力できた者にのみ、必ず明るい未来が待ってます。

日々努力をし続けましょう。

担任助手:関口 

2013年 1月 27日 受験と春の話

こんにちは。

 

寒い日が続いているけど、みんな元気ですか?

 

久次米です。

隣にはJAPANもいます。

 

めっちゃ寒いですね。。。

ついつい温かい飲み物を買ってしまい、浪費がちな毎日です(小話)

 

一昨日、就職活動の合間を縫って久しぶりにバスケをしたら、

今、腰が全然曲がらないです。

「継続は力なり」 の逆バージョンを絶賛体感中です。鈍ってましたね。(小話)

 

さて、本題です。

 

最近、就職活動をしているのですが

改めて思うことがあります。それは・・・。

「大学入試が、最後の入試なんだなぁ」と。

 

勿論、大学に入ってから公務員試験や大学院進学を考えている人には、また試験がありますが

大学入試が最後の入試、という人も多いように思います。

 

じゃあ、何故それにしみじみするのか。

 

入試というのは

「全員同じ試験を解き、その点数によって客観的に順位・合否が決まる」という特性を持っています。

つまり、かなりフェアな戦いなんですよ!

 

準備さえすれば、いくらでもできる。

準備の量=努力の量 で勝敗が決するんですね。

 

こんな機会は、大学入試がおそらく最後です。

(大学の試験も同じ事が言えますが、普段勉強していることを発揮するだけの場なので、これには該当しないと思います。)

 

ここまで死ぬ思いでがむしゃらに努力するのは、これが最後なんですよ。

 

例えば、次の大きなターニングポイントである就職活動の試験では

勿論努力することも必要なのですが

自分の内面のことが問われることが多いです。

これは、単純に努力でどうにでもできることではないです。

 

また、大学入試以降は、複数人で1つの壁に立ち向かっていくことが多いなぁとも感じています。

単純に努力の1+1ではなく、それを3にも4にもする力が必要とされています。

これも、努力だけで全てが決するものではないですね。

 

つまり、逆に言えば

「限界まで努力をしても、叶わないこともある」ということです。

 

でも、それでもなお

そういう性質の違う試練にぶち当たった時、いつも思うのが

「これは、受験に比べたら大したことない。まだいける」

ということです。

やっぱり、汗水を流す努力ってのが、一番キツい!笑

 

そういった意味でも、大学受験で自分の限界まで勉強するのが

非常に大きな経験へつながるのです。

 

僕にとって大学受験とは、

ただ今の大学に通うチャンスをくれるものではなく

今の自分の支えにもなっています。

 

おそらく、高校3年生の皆も、新高3生の皆も

受験が終わった時にきっと感じることが出来ると思います。

 

まとめると

・努力したらしただけ報われる最後のチャンス

・もし努力できたら、今後の人生ちょっとやそっとじゃへこたれない!

 

だから大学入試を頑張りましょうと!それが大学入試を頑張る意味ですよ!と。

 

1月下旬、寒い日が続きますが

暖かい春が来るのを知っていれば

綺麗な桜が咲くのをわかっていれば

 

それを楽しみに、何だか耐えられますよね。

 

 

そして、暖かくなってから桜を見て、

「そういえばこんな時期か。暖かくなったなぁ。桜が綺麗だなぁ。」

何だかちょっと感動するのは

よくよく考えてみたら、それは寒い冬があるからですよね

(冬が寒くなかったら、あの暖かくなった時の喜びを感じることが出来ないですよね。)

 

受験も、そんなイメージと似ているんだと思います。

(強引かな?笑)

 

僕も、桜が咲くのを暖かくなるのを信じて

今の目の前にある壁を頑張ってぶち壊し、乗り越えます!!!

 

皆さんも、受験勉強、辛い瞬間がきっとあると思いますが

春を信じて、頑張ってみて下さい!!!

 

頑張り切れたら、きっといいことが待っているはずです。

 

以上、久次米でした!!

 

僕の大学の前の通りの桜並木です。
毎年これが楽しみなんです。
皆さんには、思い出の桜がありますか?

 

 

 

 

 

 

2013年 1月 26日 同日受験、どうでしたか??

こんにちは。担任助手2年の善徳です。
皆さん、センター試験同日体験受験はいかがでしたか?

今回の模試を通じて、
新学年に向け、新たな課題が見つかったのではないでしょうか。

何から勉強をしていいのか分からない・・・
いつまでに何を終わらせなくてはいけないのか、分からない・・・

そんな東進生の皆さんに、 センター南駅前では合格指導面談を行っています!
今日はその様子を少しだけお見せしたいと思います☆

1年生の菅田担任助手
生徒と一緒に、これからどんな勉強が必要かを具体的に考えています。

続いて3年生の久次米担任助手
現在の状況を把握して、今後の予定を立てています。

 

このように、校舎では1人1人生徒に合った面談を個別で行っております☆
この機会に今後の勉強方法や目標を考えましょう(^O^)

 

2013年 1月 26日 今日嬉しかったこと☆

みなさんこんにちは。
今日はものすごく元気な酒井です。

センター試験が終了してから早5日。。
受験生の皆さん! 気持ちを切り替えて、
次の目標に向けて真っ直ぐに突き進み続けて下さいね。

タイトルにあるとおり、 嬉しいことがあったのでみんなにもお伝えします。

センター試験の結果が思わしくなく
受験に対しても、将来に対しても、
頑張る意味を全く見出だせなくなってしまったA君。


今までこんなに頑張ってきたのに、
いろんなこと我慢してきたのに、
学校の誰よりも努力してきた自信があるのに…

もう、何やっても意味ナイじゃん。

数日ぶりにやっと話せた彼は、こんなことを言っていました。

毎日校舎で必死になっている姿を見てきて、
その気持ちは痛いほど分かっているつもりでした。
ナゲヤリになるのも当然。

でも。。
だからこそ、 これからのチャンスを生かして欲しい。
最後の1秒まで諦めないで欲しい。 自信を取り戻して欲しい。

とにかく、もう一度自分と向き合って欲しい。

その一心で、いろいろな話をさせてもらいました。
どれだけ前向きな気持ちに変えられるのかは分からないけれど、
私が出来る精一杯の言葉がけをしました。

そんなことがあったのが昨日。

そして本日。

なんと、、、

1番のりで校舎に来てくれたA君!!!

よし! まだまだ頑張れる!!!
彼の心の強さに、私もめちゃめちゃ元気をもらいました。

もしかしたら、A君のように不安で不安で仕方がなくて、
もうイイやって投げ出したくなってしまうこともあるかもしれない。
でも彼をみて、きっとみんななら乗り越えて行けるんだろうなと確信しています。

センター南駅前校のみんなは、
本当に強くて、逞しいからね。

まだまだ風は冷たいけれど、
ちゃんと歩を進めて、自ら暖かい春をつかんでくださいね。

さて。
最近受験生ネタが続いて寂しい思いをしているかもしれない
新高2・3生のみなさま!!!

27日(日)19:30~20:30

講座修了判定テスト会を開催します!

限定40席!

センター同日体験受験で現実を知りましたね。
懸命に頑張るセンター南駅前校の先輩たちに続け!!!
今、出来ることから着実にやろう☆ミ

酒井