大学紹介〜横浜市立大学〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 6日 大学紹介〜横浜市立大学〜

お久しぶりです。林です。校舎に行けず生徒に会えず寂しい日々を過ごしております。

私は今附属病院で看護の実習を行っています。今は母性看護学の実習を行っていて、新生児や妊婦さんと実際に対面し勉強しています。赤ちゃんはとても可愛かったです。引き続き頑張ります。

ということで今日は私が通っている横浜市立大学について話したいと思います。

横浜市立大学は実は4つほどのキャンパスがあります。メインキャンパスは横浜市金沢区にある金沢八景が最寄りの「金沢八景キャンパス」です。京浜急行線が通っているところです。センター南からだと大体の1時間半弱かかります…。でも最寄り駅からは徒歩5分くらいなのでそこは良い点です!!

学部は最近再編成され変わりました。国際教養学部国際商学部理学部データサイエンス学部医学部の5つの学部があります。

国際教養学部には人間科学コース、社会関係論コース、国際文化コース、まちづくりコース、地域政策コース、グローバル協力コースなどがあります。

国際商学部経営学コース、会計学コース、経済学コースがあります。

理学部物質科学コース、生命環境コース、生命医科学コースがあります。

医学部医学科と看護学科があります。

このように学部の中にも様々なコースがあります。国際教養学部と一言に言っても学ぶことは様々です。学部だけでなくコースなども決め大学で勉強したいことを具体的にできるとより充実した学生生活が送れると思います。

 

入試において特徴的なのはとにかく英語の配点が高いということです。今年度は200点満点のところ300点の換算になるそうです。また、二次試験の英語の配点も他の科目に比べ100点くらい高くなっています。

入試の配点から分かるように英語の教育に力を入れています。在学生は全学部PE(Practical English)の単位取得が必須となっています。私も1年生の頃とりました。この授業の単位を取るためにはTOEFL-ITPで500点以上またはTOEIC600点以上の取得が必須となっています。

横市を目指すなら英語を得意科目にしておかないと入学後も辛い思いをすると思います。ぜひ英語を得意科目にして下さい!!!

最後にこれは医学部の話に偏ってしまいますが、附属病院がなんと2つ!!もあるのが特徴です。1つは医学部のキャンパスである福浦キャンパスのすぐ隣にある横浜市立大学附属病院。もう一つはブルーライン沿いの阪東橋が最寄りの横浜市立大学附属市民総合医療センターです。

学生の間では附属、センターと呼んでいます。学生にとっては安心して実習できる環境であり、学生指導も丁寧に行って下さるので有難い限りです。医学部だけでなく理学部、やデータサイエンス学部なども医学と関わることでの研究であれば附属病院を使うことができると思います。

このように教育体制がしっかりと整っています。

学校の雰囲気としてはとてもアットホームな感じで、先生との距離も近いように感じます。1学年の生徒も少ないので、3年目になるとみんな知ってるという感じです。学生は神奈川県立のトップ校からの進学者が多いイメージです。その他大体半分くらいの人が県外から来ている感じがします。

また知りたいことあれば聞いて下さい♫

3年前の写真です。懐かしい…。金沢八景のキャンパスは秋になると両側にあるイチョウが色づいてとても綺麗です。(でも銀杏がとても臭いです…。)

 

横浜市立大学 医学部看護学科 3年 林沙都

******************************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

*****************************************************

お申込みはコチラ!