ブログ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 

2021年 5月 9日 やる気の出し方

こんにちは、佐々木です!

 

キラキラの大学生活を送ろう!と意気込んでいたのに、

今のところすべての授業がオンラインになってしまいました、、、。

 

必修の心理の授業はもちろん、なんと体育までオンラインで授業してるんです!!

私はフィットネスエクササイズという授業を取ったので、

前回の授業では家で15分間も全力でエアロビを踊っていました。

 

受験が終わってからまともに運動していなかったので、体力もなく太ももが筋肉痛でパンパンになってしまいました。

情けない…。

もっと定期的に運動しないとまずいなと気づかされたので、頑張ろうと思います!笑

 

さあ、本題に入ります!今回のテーマはやる気の出し方です!

これは人それぞれ違うと思うので、一例として私が受験生の時に

どのようにモチベーションを上げていたかを書きたいと思います。

参考にしてみてください!

 

①息抜きをすること

受験生に遊ぶ時間はなくてもいいと思いますが、息抜きは本当に大事です!!

 

私は息抜きとして、時間を決めて音楽を聴いたり担任助手や友達と話したり散歩に行ったりしていました。

他にも、おいしいものを食べたり、好きなスポーツチームの試合を見たりといろいろあると思います。

 

息抜きとして何をしてもいいとは思いますが、大事なのは節度を持つことです。

息抜きとして始めたことに夢中になってダラダラとやり続けてしまったら、

それはもう息抜きではなく遊びの領域になってしまいます。

私もメリハリをつけずに息抜きをしてしまったことがありますが、せっかく息抜きをしたはずなのに残るのは罪悪感でした…。

そんなのもったいないですよね!!皆さんも気をつけてください!

 

 

②未来を考えること

これは2パターンあります。

 

私の場合、モチベーションが下がったらネガティブなことを考えるようにしてました。

もしどこも受からなかったらどうしよう…、

次の模試で点数上がらなかったらどうしよう…などです。

これだけ聞くとよくないんじゃないかと思う人もいると思いますが、

私はこのように思うことで自分を鼓舞させていました!!

 

これは私にとって効果的でしたが、直前期や受験期にはお勧めしません。

本当にネガティブ思考になり、マイナスなことしか考えられなくなると自信を無くす可能性があるので要注意です!!

私は12月頃にスーパーネガティブになってしまいましたが、優しい担任助手の人と話して緩和させてました!笑

なんかあったら何でも相談しに来てください!!

 

私はネガティブなことを考えていましたが、

もちろんポジティブなことを考えるのもいいと思います!

あの大学に受かったら…とか、大学生になったら〇〇をするために頑張ろう!

などいろいろあります。

各々の性格によってどれが合う合わないはあると思うので、

いいなと思ったら試してみてください!!!

 

 

 

今回紹介したのは、私のやる気の出し方です!

すぐに見つかるものではありませんが、

自分流のやる気の出し方を見つけてみてくださいね!!

 

 

日本大学文理学部心理学科1年 佐々木那菜

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

2021年 5月 8日 模試一か月前の勉強法 ~冨澤ver~

こんにちは! 一年担任助手の冨澤です!

 

 

そろそろ新しいグループミーティングが始まりますね!

 

前までのグループが惜しく思ったり、新しいグループが楽しみだったり、、、

自分も初めて担当の子を持つので緊張と楽しみで満ち満ちています。

 

新しい仲間と互いに高めあっていきましょう!!全力で支えます!

 

さて、今回のテーマは模試一か月前の勉強法についてです!

 

模試は終わったばっかりだ!!と思っているかもしれませんが

次の共通テストの模試は6/13に全国統一高校生テストです!

 

では、模試一か月前にどんな勉強をしていたのか1.理系科目 2.文系科目という流れで話していこうと思います。

国立理系の人向けにどうしてもなってしまうかもしれないのですが、他の人も少しでも参考にしていただけると幸いです。

1.理系科目

まず、理系科目を勉強するとき、苦手な要因は①理解できていないのか②問題演習が足りないのかを分ける必要があります。

①しっかり理解できていなかった単元

簡単な問題演習を重ねるより参考書を読んだり、受講や学校のプリント等を読み返したりすべし!

 

例として、自分が有機の理解が十分ではありませんでしたがそこで、鎌田の有機化学の講義という参考書を読みました。

それは問題演習はほとんどなかったのですが分かりやすさはとびぬけていました。

そこから演習すると一気にできるようになりました

むやみやたらに演習を繰り返すのではなく現状に一番最適なことを考えるのは重要です。

 

②問題演習が足りていなかった単元

自分は大門別演習を多く用いていました。

その使い方としては、1日何分とか時間で決めるのではなく、例えばこの単元を3回連続80%いったら終了など

毎回自分が演習終わった後にどれくらいのレベルになっているかを先に決めておくのをお勧めします。

時間でやるとモチベが低くなったり、作業のようになってしまうことがよくありますが、三回連続80%などとすると3連続受かれば早く終われるし、目的意志が固まって集中できると思います。

2.文系科目

理系の方にとって文系科目の勉強をすることは苦痛極まりないことだと思います笑

自分も文系科目は得意ではなく苦痛でした。その中で、やっていたことを国語地理に分けると

国語は特に子分は、古文単語帳の索引を暇な時は読むようにしていました。

地理共通レベルの知識がすべてのってる参考書(通称バイブル)を一冊買い、大門別を解きながらどのページの知識があれば解けたかそのページに付箋をつけていきました。

 

最後に1カ月前から次の模試について考えることはとても大切です。

 

例えば、この単元の勉強があと20時間必要だ!となってそれを模試の5日前から始めようとすると一日4時間も費やさなければいけないですが、一か月前に気付くと一日40分やると達成できます。

 

また、勉強のやる気が出るのは模試が終わって帳票が返ってきたときと、模試の直前だと思います。

特に帳票が返ってきたばかりの今の時期に始められるかが次の模試の結果も左右します。

 

一日一日を大事にしていきましょう!!

模試一か月前の勉強法についてでした!

 

東京工業大学生命理工学院1年 冨澤慶太

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

2021年 5月 7日 模試一ヶ月前の勉強法

 

 こんにちは、こぐれです。GW終わりましたね。GW期間中、思う存分学習出来ましたか?

 思うに今年のGWは3日!?4日?とにかく短い印象でした。

 僕のGWは、授業の復習と、家族、犬と戯れて日頃の疲れを癒やしながらも、いつの間にか終わっていた感じです!

 今回のブログテーマは「模試一か月前の勉強法」です。

 本日のブログは、

①模試、一週間前の話②一ヶ月前に陥ってるかもしれない話

の二本立てでいきます。

 文多め、持論多めですので、こういう考えもあるんだ、という参照くらいに読んで下さい、、、

 ①一週間前の話。

 一週間前の土日を模試の仮想本番に見立てる話です。僕の場合、不安な科目の過去問を中心に解いていました。

 一般的に言われるのは、模試の時間割通りに過去問を解いて土日を使うことです。

 時間割通りに過去問を解けば

 例えば朝は集中出来ない、だとか、昼ご飯の後は眠くて集中出来ない、だとか、

普段の勉強では意識しないことが分かるメリットがあります。

 ただ、僕のように模試一週間前に不安な教科のみ(前回模試で点が悪い科目等)をやることにもメリットがあります。

 不安な教科、分野に、より時間が割けるので、端的に言って不安の払拭につながります。さらには、残りの一週間で、見つかった弱点の対策が出来ます。

 一週間、分野別で重点的に対策が出来れば、その分野での大きなミスを
 防げるかもしれません。

 結果として、模試当日の落ち着きにつながります。

 単元分野別演習とやっていることは同じです。

 ただ、模試一週間前に改めて頭の中をリセットして、自分が不安な所を再確認し、

 これまでの学習の成果がうまく出そうか、大きく点を落としそうな所はないか、見る事は大事だと思います。

 学習の成果が成績に表れなければ、今後のモチベーションにも響きますよねー。

 練習でミスをしておいてその対策し、本番で同じミスを防ぐのがポイントです!

 また、一週間前までは自分の勉強(受講、参考書学習等)に追われていようとも、一週間前の土日を機に模試対策メインに切り替えられる良さがあります。

 

 

 ② 一ヶ月前に陥ってるかもしれない話

 勉強が予定通り進まない。期日に間に合いそうにない。ということです。

 この場合、僕が考える対処法は三つ

 A.期日を変更する
 B.こなす事を減らす
 C.勉強時間を増やす
       です。

 (A.期日を変更するの場合)
これは予定が上手くいかない時にまず考えることですね。

 ただし予定変更する場合も、模試前に終わるはずだったものが模試後になる時には、お勧め出来ません。

 なぜなら模試を経て、すべき勉強が増えるからです。

 どういうことかというと、

 模試受ける→成績返ってくる→弱点分かる
             →新しく対策必要になる

 の流れで、すべき対策がどんどんと増えていくということです。

 その対策のために参考書を買ったり、受講を取ったりしていたらパンクしますよね。

 かと言ってその対策をしないと不安要素は増えるばかりです。

 模試までに計画が完結しないとやる事は増え続けます。

 ゆえに模試をまたいだ計画変更は避けましょう。

 ただし元々、模試をまたぐ計画であった場合は話が別です。

 いずれにしても数日後、数ヶ月後に増えるであろう[やるべきこと]を予測し、それと両立が出来そうか、考えましょう。

 (B. こなす事を減らすの場合)
僕は、これがベストの選択であることが多いと思います。

 勉強時間に見合わない計画は破綻しますし、同じ時間でも人によって進み度合いが違うのは仕方のないことです。

 この選択をする時に考えるべきは2つに思います。

  1→なぜ、計画が上手くいかなかったのか。

  2→今やっていることに代わるものはないか

1にあたるのは、何に時間がかかったか、何が上手くいかなかったのか、などです。その対策も考えましょう。

 例えば、
「勉強の優先順位のつけ方が上手くいかなかった」の場合には

 対策は「することリスト(to do)を作って優先順位をつける」などだと思います。

1.をやるのは(Bこなす事を減らす)をなるべく行わないようにする為です。

 Bはあくまでも計画が上手くいかない時の策で、計画が上手くいくのが理想ですよね。

2は時間を食っている勉強に対して考えるのが良いと思います。

 2を考えるには、まず自分がなぜ、その勉強をしているのか、考えましょう。

 これはあくまでも例ですが、

    英単語帳の暗記時間かかる

  →長文読むための単語を身につけたい「目的、理由」

  →今やってる長文の単語をしっかり覚えるのみにする。

    受講の復習を満遍なくする

  →修判でssをとりたい「目的、理由」

  →問題になりそうな所に目星をつけて勉強

自分なりの目的を持てれば、することも具体的になる上に少なくなると思います。

 (C.勉強時間を増やすの場合)
 これもありがちの発想です。でも、すぐに勉強時間増やせたら、もう増やしてますよね。

 増やす努力はすべきだけれども、今確実に確保できる時間を最大限活用することを考えた方がよいと思います。

 僕の感覚ですが、その日のパフォーマンスは朝どれだけ動けるかにかかってるような気がします。

 朝、ダラダラしてると午後まで引きずる。
 朝、しっかり活用出来ると、午後もうまくいくみたいな感じです。

 今日のブログは以上です。。

 わからないこと、気になること、話したいことあれば、気軽に助手にはなしてください。

 早稲田大学、政治経済学部、経済学科一年
          小暮 洋輝

************************************

お申込みはコチラ!

2021年 5月 6日 高012生がこの時期から勉強する意味とは??

 

こんにちは、吉田です!

 

実は最近カメラを買いました!

一眼ミラーレスカメラです!!

高かったんですけど、ずっと欲しかったので買ってしまいました、、!!!

 

大学生活中にさりげなく、日常の写真をくさん写真を撮りたいなあ~って思っているので、

重いですが毎日持ち歩いています◎

 

この間は所属している軽音サークルのライブの写真を撮りました!

それがもうめちゃくちゃ楽しくて!!!

ただライブを見るのも好きなので、その瞬間を切り取れるのは最高に楽しいです!

こういう仕事も素敵だなあ~と思ってしまいました、、!

(社会学部に行けばよかったかな、、笑)

ライブカメラマンって本当にかっこいい◎

 

 

さて、ここから本題に入ります

今日は高012生のみなさんに向けて!!

テーマは、この時期から勉強する意味です!

 

まだ受験生じゃないし、今はまだ部活も遊びもしたいし、

勉強は受験生になってから本気出せばよくない~??

って思っている人いませんか??

 

確かにそれういう考え方もあるのかもしれませんが、

甘い!!!(あま~い、甘すぎるよ~~)

 

当たり前ですが受験勉強は早く始めた方が絶対にお得です!

受験生になってからの勉強なんて全員します

 

だからこそ、早め早めに始めることが大事なのです!!

 

 

じゃあ何を頑張ればいいの、、??ってなった人

とりあえずこの時期にやって欲しいことがあります

 

それは受講高速基礎マスターです

 

今背にと説明会を行っていてそこで話しているのですが、

今取っている受講を8月末までに終わらせて欲しいです!

 

きっとグループミーティングや三者面談の時に

予定を立てていると思うんですけど、

それを計画通りに進めて欲しいです!

 

あと高マスはまだ4冠で来てない人はなるはやで4冠しましょう

 

ちゃんと4冠していたら、共通テストで6割以上取れるという東進のデータがあります

なので、まだ終わってない人で6割いってない人は頑張ってみましょう!!

 

基礎を早く固めるということは本当に大事です

ここではとりあえず分かりやすく2つやるべきことを上げましたが、

数学や他の強化でも基礎固めのためにやらなければいけないことは

あると思うので、それをまずやってみてください◎

 

他に何していいか分からない!ってことがあれば、

校舎で担任助手や社員の人に聞いてみてください◎

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

2021年 5月 5日 春学期の目標(今野ver.)

みなさんこんにちは、今野です。

新学年になり、上の写真もリニューアルしました。

黒とか白とかって落ち着いてる感じしていいですよね。

自分も無彩色が似合う男になりたいです(笑)

 

さて、今回のテーマは

春学期の目標

です。

何故ブログを通してこのようなことを書くかというと

まずはブログを通して東進に通ってくれている生徒の方や、そうでない方にも

自分の事を少しでも知ってもらえたらな、という点。

もう一つは、自分が通っている大学、学部を知ってもらう事で

大学選びの参考や実際に通っている人が考えていることを知ってもらえたらな、と思ったからです。

ではまず自分のプロフィールから改めて紹介させてもらいますね(笑)

僕は横浜国立大学の経営学部経営学科に所属していて、現在大学2年生です

受験科目は英国数に加えて日本史、生物基礎、化学基礎

を使っていました。

何か気になることがあればいつでも聞いてくださいね。

 

さて、そんな僕が今年やりたいことは沢山ありますが

その中でもいくつかピックアップして紹介していきます。

①授業を頑張る

これに関しては去年から頑張っていなかった訳ではないのですが、

もう一段階頑張りたいってことですね。

というのも、僕の通っている大学では2年の後期からゼミナール、というものが始まります。

それを決める段階になった時に、成績が原因で

自分が行きたいゼミや研究室に入れなかったら折角の学びの機会が失われてしまうので

そうならないよう、今まで以上に勉学には励みたいなって思っています

 

②就職について

これは大学以外の活動ですね。

僕はまだ将来の夢とか、やりたい事があまりはっきりとはしていません。

なので、自分のやりたい事を見つける事も含めて

企業について色々調べたり

長期でも短期でもインターンに行ってみたりしたいと思っています

今は少し多忙な事もあって厳しいですが

6.7月に入って落ち着いてきたら始めたいです

自分の将来を決める大事な事なので、なるべく手抜きしないように頑張りたいですね

もしかしたら以前のブログでも書いた事があるかもしれませんが

自分の中では意外と経営学に楽しさを感じているので

マーケティングだったり、そういった関係の仕事も見ていきたいと思っています。

 

自分が大学2年生としての1年間で頑張りたいのは大きくこの2つになります。

勿論、担任助手としての仕事も精一杯やるので安心してくださいね(笑)

勉強自体の相談は勿論ですが、大学の志望や将来について悩みがあれば

そちらの方面の相談も大歓迎です!

様々な学部に所属する担任助手の方々がいるので

是非聞きに来てください

頑張りましょう!

 

横浜国立大学経営学部2年 今野克彬

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!