ブログ | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 2021年05月の記事一覧

2021年 5月 31日 5月が終了します…

こんにちは!最近、暑くなってきましたねえ。夏の訪れを感じます。

明日からサンダルはこうかなあ。

 

もう今日で5月が終わりです。大学受験の「合否の分かれ目」とも言われる「夏休み」が近づいてきているっていうことになりますね!!

さあ、本日のテーマは、

5月の振り返り、夏へのスタートダッシュを切ろう!!

という内容になります!

 

〈5月を振り返ってみて…〉

まず受験生は、東進の「勝利の方程式」で考えると、5月は

二次私大のインプットをする

共通過去問に入る

というのが望ましい状態でした。

さあ、みなさんどこまで勉強をすすめられていましたか?

なかなか、理想のスケジュールに合わせるのは難しいことですよね…。

わかります!!

でも、東進のあの素晴らしい合格実績は、この勝利の方程式に近づけて勉強してきた人が多いからこそのものです!


いや、勝利の方程式ってなんだ?て思う方、いると思います。

 

簡単にいうと、志望校合格までの勉強のスケジュールになります。

 

高3 

4,5,6月→二次私大のインプット+共通テスト過去問演習

(7月末には10年分終わらせたい!)

 

8月→二次私大過去問演習

 

9月以降→苦手つぶし、第1志望校対策


ポイントは、この9月以降の「苦手つぶし」「第1志望校対策」です。

ここでの勉強が本当に大事です!(得点をあげるには、できなかったところとか、苦手な部分をわかるようにしないと、上がるわけないですもんね!)

9月以降のために、この5月6月…とその準備として過去問をすすめておきたいわけではあるのですが…

 

〈夏までに向けて…〉

今方程式に追いついていなくても、まだ軌道修正の可能な時期ではあります!

まだ過去問を解くのがはやいかも、、という方もいると思います!

それでも今できることとしては、

①受講は止まらず進み続ける!!

②1日1問でもいいから、共通テストの過去問を解く!!

とにかく、

インプットだけではなく、アウトプットも進めていきたい!という話です!

アウトプットの内容は、過去問でなくても学校の問題集でもありだと思います!

やることがいっぱいで大変ではあると思いますが、

朝はインプット、夜はアウトプット…など!!

時間帯を決めて、ルーティーン化するのがいいと思います。

 

時間がなかったり、みんなとやっていることが違う!と焦ってはいけません!

落ち着いて。

まずは自分がやるべきことを考え、また、それを「客観的」に見るために、

私たち担任助手に相談として話を持ってきくださってもかまいません!!

がんばりましょう!!

 

上智大学 総合人間科学部2年 木村若葉

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

2021年 5月 30日 全統に向けて(受験生へ)

 

 

 

こんにちは、坂井です。

 

講義の中でフル英語でゲーム理論を学ぶっていう講義があるんですけど、

むずすぎますね。

まずゲーム理論を学ぶ前に、普通知らないような専門用語が英語で飛び交うので

辞書片手じゃないとまず無理って感じです。

ゲーム理論っていう講義と専門的な英語っていう2つの講義を並行して受けているような感覚ですね。

しかも、来週はこの講義のテストがあるらしいです。

英語の前に日本語でゲーム理論をまず復習しようかなと思います。

 

 

 

てな感じで近況報告は置いといて、

今回は”全統に向けて(受験生へ)”

です。

 

 

 

もうあと約2週間したら全統が来ますね。

みなさんどのような心持ちでしょうか。

再三HRやGMなどで言われているように、この模試は受験においてとても大切です。

今回の模試で目指すべき得点はきちんと把握していますでしょうか?

Aラインー10%です。

Aラインが9割なら8割、8割なら7割といった具合です。

 

自分の志望校とその学校のAラインとを比較した時に

今回取らなければいけない得点はどれくらいですか?

 

改めて確認してみて、どのように感じました??

驚愕しましたか?安心しましたか?

 

どんな感情を抱こうとそのラインをまず突破しないと

志望校合格というのは見えてきません。

そのラインから離れれば離れるほど、合格の可能性は低くなっていきます。

 

 

しかし、かといって合格の可能性が全く0になるわけではないです。

しかも、まだあと2週間あります。

現在の学力では全体を通してどれくらいの差があるのか。

各科目に落とし込んだ時にどれくらい離れているのか。

今からがむしゃらにやったとて伸びる幅には限界がある、

じゃあ、ここから模試までにどこをどれくらい詰めれば最大限学力を伸ばせるのだろうか。

 

 

きちんと今の学力と目標とを分析して、最大限学力を伸ばしましょう!

そしたら自ずと志望校合格は見えてくるはずです。

分析の仕方などに困ったらいつでもスタッフを捕まえて相談してください。

 

みなさんの武勇を祈ってます!

 

青山学院大学経済学部経済学科 2年 坂井孝綺

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

2021年 5月 29日 全統の意義(低学年向け)

 

こんにちは、田中です。

 

さっき私コンビニに昼ご飯を買いに行ってきたのですが、一回レジに並んでから飲み物を買っていないことに気が付きました。

それでお茶を取りに行ってからもう一度並びなおしたのですが、お財布がないんです。

とりあえずキャッシュレスで払って、イートインの席に着きました。

、、、、、脇に挟んでました。おっちょこちょい過ぎてドン引きました。

そんな毎日です(?)

 

では本題に入りますね笑

あと2週間くらいで全国統一高校生テストがありますね。

6/13です、私の誕生日の前日です。どうでもいいですね笑

それで、今回は低学年の皆さんがこれを受ける意味についてお話していきたいと思っています。

項目別に詳しくお伝えしていきますね。

 

①自分の勉強した成果がわかる!

低学年の皆さんは、普段から受講などで土台を固めていっている段階だと思います。

一通り受講は終えたけど、自分の力になっているかはよくわからない、、、ってことありますよね。

そんな時に全統を受けると、、、結果が明確にあらわれてきます

自分がやった科目・単元が身についているかどうか確認するチャンスです!

もし成果が出なかったとしたら、苦手な単元を認識するきっかけにもなります。

そうしたら、もっとこの単元はじっくり勉強しないと定着しないかもな~とか、あの受講もっと復習しなきゃ!と気づくこともできます。

 

②早くから共通テスト本番のレベルを体験できる!

私は個人的にこれは結構大きいかな、と思っています。

共通本番こういう問題に取り組んでいくんだ~というのが体感できます。

それを知ってるだけでも勉強の仕方に何らかの好影響があるのではないかと思います。

そして、まだ今後共通テスト本番の問題がこのまま同じような形式でいくか分からないので何とも言えないですが、

問題形式に慣れることができるのもメリットです!

時間配分やペースなどが肌感覚で分かっていくようになるので、高3になってからそういうのを身につけていく周りよりもリードできること間違いなしです!!

 

③自分の目標得点が意識しやすくなる!

共通テストにはデータがたくさんあります。

各大学のA~Dラインとか、共通テスト利用の最低点とか、、、、。

ちなみに、高3に上がる前の同日受験でAライン-10%の点数を取ろうという共通目標もあります。

自分の今のレベルやゴールが分かったら勉強の方針も考えやすいし、モチベも上がるのではないかな、と思っています。

なので、全統を含む共通模試の度に復習・分析・対策を積み重ねていけば、徐々にステップアップしていけるのではないかと思います!!

 

こんな感じですかね。

全統は長い人だと朝から晩まで試験でしんどいし、復習量も多くて酷だとは思いますが、その分絶対に力になります。

現に私も高1のころから何度も受けてきて、慣れ切っていたのもあって、それが本番の共通の好成績につながったと思っています。

国立勢は共通で少しでも周りよりリードできれば余裕も生まれるし、私立でも共通利用や共通併用入試もかなり増えてきているので、点が取れるに越したことはないです!

残り2週間、全統をひとつの節目として据えて、それまでに進めたいことを十分に済ませてからぜひ挑んでくださいね!

 

梅雨で過ごしにくい季節だけど、みんな頑張れ!!!!!

 

横浜国立大学経営学部1年 田中 帆風

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

2021年 5月 27日 高マスできてますか?

みなさんこんにちは、今野です

僕の通っている大学では、最近ゼミナールの選考が始まりました

ゼミナールというのはある教授の下で特定の分野を深く学んでいく、という風に考えてくれればいいと思います

自分の学びたい事が学べるように選考の面接等、頑張っていきたいですね

 

さて、今回のテーマは

高マス、できていますか??

ということですが

みなさんできていますか?

高マスを取得されている方はまず最初に

単語、熟語、文法、例文

の4つをすべて完全修得する事が目標と言われていますよね

これらが完璧に身に着いていると、共通テストレベルの問題ではほぼ確実に

6割を超えると言われています。

逆に言えば、6割を超えていない場合

高マスを完全修得していない人は早急に演習する必要があるし

完全修得している人はもう一度抜けがないか確認する必要がある

と言えますね

今回はそんな皆さんにどんな事から始めればいいのか

何を意識すればいいのか

をお伝えしたいと思います。

まず前提として、単語などを暗記するときに大事な事が3つあるのを知っていますか?

早期修了

短期集中

習慣化

この3つが大事だと言われています。

なので、この3つの要素に落とし込んで目標を設定していく事が大事です。

早期修了はわかりやすいですよね。早く終わらせればその分だけ反復できるし身に着きます。

特に高校2年生以下の人達!

センター南駅前校では7月末までに高マス4冠を目標としています。

まずはこれを目標に高マスを進めてみるといいのではないでしょうか

次に短期集中

ちょっとずつ単語入れていくと、後半に行くにつれて最初の方に学んだ単語って忘れがちですよね

だからこそ、短いサイクルでどんどん回して

忘れきる前に2周目3週目を学習していく事が大事です。

高マスを早く終わらせられる人は、なんと1~2か月で4つ全てを完全修得しています!

短期集中のお手本です。

まだ4冠達成していない人はぜひチャレンジしてみてください。

最後に習慣化

完全修得したはいいけど、だからと言ってずっとやらなかったら忘れてしまいます。

そりゃそうですよね(笑)

完璧に覚えきるまでは完全修得してからもしばらくは演習を続けるようにしましょう

 

僕からお伝えできるアドバイスはこのようなものです

上に書いた3つの要素を抑えていれば暗記が苦手な人でもかなり良い所まで行くはず!

そうすれば大事な英語の科目で安定した点数が取れるし

安定した点数が取れれば、他の科目に割ける時間が増えてくる

良いことだらけです!

このブログを見て、少しでもこうますやろっかなって気持ちになってくれたらうれしいです。

今後、高マスを完全修得していくためのイベントも実施していく予定なので

どんどん参加して英語の基礎を固めちゃってください

 

直近の目標だと6月模試や8月模試がいい目安になるはずです

それに向けて頑張ってみましょう!

応援しています!

 

横浜国立大学経営学部2年 今野克彬

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

2021年 5月 26日 勉強法 ~化学~

こんにちは、梅田です。

雨が降る日が多くて あ、梅雨になるんだなあ と感じている今日この頃です。

今受験生のみんなは定期テスト、記述模試、マーク模試、と試験ラッシュで大変な時期ですね。

試験とかを受けるたびに自分に足りないことが浮き彫りになってもう何を勉強したらいいのかわからない(^_^;)なんて人はいませんか?

今回は化学という教科の視点からですが受験生がどんな勉強をすればいいのかを梅田なりにまとめてみました。

勉強法に迷っている人は参考にしていただけるとありがたいです!!

 

無機化学

暗記が多い無機ですがすべてを丸暗記する必要はないと思います。化学の先生方もよく教えてくださいますが反応式は半分以上は理論化学で勉強した知識で説明できるのものです。

どうしてその反応式になるのか理屈がわかれば結構楽に暗記が進むかもしれません!

私は無機の勉強をするときは問題集よりも大問別を多く活用していました

ランダムに問題が出題されるので本当に自分が覚えているのかをその都度確認することができます。

さらに復習の時に問題に書いてある反応の反応式や答えではない選択肢についてもちゃんと説明ができるのかまで徹底的に復習しました。

短期間で覚えようというよりかは繰り返して何度も覚えようとすることがコツかもしれません。

 

有機化学

似たような反応もあって頭が混乱してしまう人もいると思います。

そんな人は一度反応経路図を紙に書いてみることをお勧めします。結構頭の中が整理されます!

有機化学で出やすい問題の一つが構造決定です。

構造決定は経験がものをいうと思います。まずは簡単な問題から難しい問題までたくさんの問題にチャレンジしてみましょう。

入試では時間の制約があるのでまずは練習の時にたっぷり時間を取って自分で構造を考えることをしておくと本番で自分の知らない構造が出てきたときも慌てずに解けると思います。実際難関大学では教科書に載ってない化合物の構造式がけっこうでます。

 

理論化学

なんで理論化学を最後に持ってきたのかというと、勉強すべきことが人によって差が大きいのが理論化学だからです。

まだ共通テストのレベルが取り切れてない人にやってほしいことは受講の復習です!

復習といってもテキストを読み返すことだけが復習ではありません。テキストの問題がヒントなしで正解できるようになるくらいまで極めることがここでいう復習です。

応用的な計算問題などはすべてが天才的な発想をしないととけないような問題なのではなく、基本的な計算問題の解法や知識を使うことが多いように感じます。特に平衡の分野はそのような問題が多いです。

まずは基本を極める。これが理論化学で大事なことだと思います。

基本ができている人は入試レベルの問題集などの問題にチャレンジしてじっくり考えながら解く練習をするといいと思います。

 

 

今回は皆さんに向けてなので内容がとても抽象的になってしまいましたが、やはり化学は「みたことある」を増やすと有利になる科目だと思います。コツコツと勉強して頑張ってください!

何かあったらいつでも聞いてください!

明治大学理工学部1年 梅田泰希

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

過去の記事

体験授業

合格体験記