今日は4月模試! | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 25日 今日は4月模試!

皆さんこんにちは、今野です

もう4月も終わりですね

そろそろ部活の引退試合が見えてきた人も多いのではないでしょうか

僕は6月に引退試合だったのでこのあたりから少しずつ実感わき始めました

今年はIHを始めとして、各部の引退試合ができるといいですね

 

さて、そんな話は置いといて

今日は何月何日ですか?

そう、4/25、4月模試の日です

準備は万端でしょうか。

この模試を受ける人のほとんどが恐らく目標点数を立てて、その点数を目指して頑張っていると思います。

それに、模試に向けて頑張って勉強した人ほどある程度は緊張してしまうはず。

なので、僕からは本番でどうやって緊張を解きほぐしていたかをお伝えしたいと思います。

模試が終わるまでにブログを見れたらいいのですが、

模試が終わった後にこのブログを見たときは、次の機会に参考にしてみてください(笑)

復習法等についてはきっと明日のブログで書いてくれると思うので

そちらもぜひ見てくださいね(笑)

 

僕は以前にも何度か書いた事がある気がしますが

基本的にめちゃくちゃ緊張しやすい人です。

ちょっとイレギュラーな事があれば、速攻であたふたして焦ってしまいます。

そんな僕は、緊張したり、焦っているときは

まず何からしなきゃいけないか

これだけ考えます

これはある程度演習量を稼ぐほど自信が付くものなので、

最初の方はそれ自体を確立するのに少し時間がかかるかもしれません。

 

例えば僕の場合

古文の訳だったり、漢文の書き下し文が苦手でした。そのためよく視野が狭くなっていたのですが、

古文の訳なら、長い文章の時ほど、まずは助動詞や敬語の意味と訳を分かる範囲で照らし合わせること

漢文なら、置き字、反語、再読文字、句法が本当に正しい使い方をされているか

悩んだり焦った時ほどこのような事から始めます。

とても基本的ですね

でも基本的な事ほど焦った時はどこか抜けがちです。僕はそうでした。

他にも数学や英文法等、苦手なことはたくさんありましたが、

全部書くと長くなってしまうので割愛します。

 

試験時間中に意識していた、焦った時の対処法はこんな感じです。

本来なら取れていた問題が緊張、焦りのせいで取れなくなってしまうのはとても勿体ない事です。

だから、自分なりのリラックス方法を確立して

目標点数を達成できるように頑張りましょう!

応援しています!

 

横浜国立大学経営学部2年 今野克彬

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!