低学年英語千題テストに備えよう! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 14日 低学年英語千題テストに備えよう!

拝啓 春寒ようやくぬるみ始めたこのごろ、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

(わたくし横山はとっても元気に過ごしております笑)

3月半ばとなり、受験シーズンも概ね終わりを迎えましたね。

受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。よく言われる話ですが、大学合格はゴールではありません。興味を持ったことには積極的にトライして、どんどん経験を増やしていけると良いと思います。これからの活躍を心から願っています(^-^)

 

それはさておき、東進の新高校年生の皆さん!重要なお知らせです!

なんと!3/22低学年英語千題テストが実施されることになりました!(3/15入金締切

低学年英語千題テストとはその名の通り、英単語・英熟語・英文法の問題を1000題解くイベントです。

というわけでこれから、千題テストの目的勉強法についてお話します。

 

千題テストの目的はズバリ、「①基礎力向上」と「②モチベーションの向上」です。

 

①基礎力の向上

1000題もの問題を解くわけですから、基礎力が上がるのは当然ですね。

しかし千題テストはただ解くだけではありません。ステージ毎にランキングが発表されます。緊張感のある環境でライバルと競い合うことで、学習効率が高まるというわけです。

また、高速基礎マスター 単語・熟語・文法の完全習得は3月末までが目標ですよね。ぜひこの千題テストを活用して完全習得を目指しましょう!

 

②モチベーションの向上

このテストによって現状を知ることが出来ます。ライバルと比べて自分はどの位置にいるのか。自分に足りない知識は何か。それが分かれば今後の学習意欲にも繋がるでしょう。

また、長時間に及ぶテストをやり切れば、きっと自信がつくはずです。1000題なんて意外と大したことないと思えるかも。

この機会に気持ちを切り替えて、最高の状態で新学年のスタートを切りたいですね。

 

千題テストの勉強法についてですが、これはとてもシンプルです。

徹底的に高速基礎マスターを行いましょう。完全習得出来ていない分野を重点的に取り組むと良いですね、

全ステージを演習」→「間違えた問題のリストを印刷」→「リストを使って再度暗記」というのがオススメの勉強法です。

繰り返し覚えて、苦手な単語・熟語を撲滅しましょう。

 

以上が千題テストの目的勉強法です。この時期に基礎を固めておくことが英語力向上の鍵となってくるので、万全の準備をして、千題テストでの高得点を目指しましょう!

 

東京工業大学 生命理工学院 1年 横山 辰浩

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

*************************************

お申込みはコチラ!