原点回帰!木村が東進に入った理由 | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 30日 原点回帰!木村が東進に入った理由

こんにちは!今回のテーマは

原点回帰!私が東進に入った理由 です!

私は高校時代について振り返って見ます。

高1の時は高校受験がうまくいき、そのままの勢いで定期テストは学年の3分の1以上の順位には入っていました。高校受験でお世話になった、対面の授業の塾で引き続き「定期テスト対策」の講座をとっていたおかげでしょうか。でも、校内模試の順位などはどんどん下がっていました。この時私は「定期テストまあまあだし大丈夫かな」と思っていたのです。受験について考えるのもまだ先でいいかなという考えがありました。(これほんと後悔…( ; ; ))

そして、この通っていた塾には、部活が本格化してくるにつれ、きっちりと始まる授業の時間に間に合わなくなってしまい、週1回の授業に、月1回くらいしか通えなくなってしまいました。この塾は高2になる前には退会しました。せっかくの勉強の機会を無駄にしてしまっていたので!

それから、高校の部活はかなりハードで毎日朝練があるのと、放課後も家に帰るともう20時前という状況。家で勉強など、疲れてほとんどできなくなっていきました。勉強は、テスト前の短期記憶しかしてなかったし、受験のために何すればいいのかもわかりませんでした。このような部活生、他にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。。

模試の順位どころか定期テストの順位も徐々に下がりながら高2の冬まできてしまいました。

この時期になってくると、友達との間で受験の話題が上がり始めました。そこでやっと気づいたのは、「みんな実はもう夏には予備校に通い始めていたという事実」、「みんな志望校がもう決まっている!?」、「学校以外の模試を受けている!?」。。などなど。 完全に置いてかれていることに気が付きました

そこで焦った私は、同じ部活の仲間(常峰担任助手含め!)3人が夏から通っているこの東進ハイスクールセンター南駅前校に駆け込み、すぐに入学したわけです。

他の仲間が疲れてても、3人は何かに引き寄せられるように放課後も東進に通っていたのを見ていました。これは、なんだかすごい塾なのではないかと!!

最初の面談では、東進でもうがんばっている人の話とかを聞いて、まだ志望校すら考えていなかった私が本当に情けなくなったのを覚えています。

入学してみて、対面授業とは違い、部活などに合わせて20時ころからも授業が受けられる点や、

自宅受講ができる点にまず感動しました。

それから、なんといっても側で支えてくれるスタッフがいること!

そのスタッフはみな、1年や2年前に大学受験を経験した先輩!!話しやすいし、参考になりました。

今でも私はもっとはやく東進に入っておけばよかったという後悔があります。

結果的には第1志望の大学に受かることができましたが、当時東進に入学して合格登山ルートなどを見て逆算して考えてみて、早慶にはあまりに手が届かなすぎる現状を実感しました。

上智大学が私にとって最大限の目標でありました。もっと早くからやってたら、早慶いけたかな、と今でも思ってしまうことがあります。私の高校からは早稲田大学合格者が100名ほどいます。そう考えると、いけるはずだったのに行けなかったのではないかと悲しくなることもあります。

それから、模試の点数が下がり始めたら危ないサインであることも実感しています。

みなさんはどうですか?大学受験対策は早くはじめたほうがいいっていうのは事実です!

上智大学 総合人間科学部1年 木村若葉

 

 

***********************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

過去の記事