早稲田ってどんなところ? | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 22日 早稲田ってどんなところ?

みなさんこんにちは!

担任助手1年の柴田紗永です。
東進のMr. WASEDAこと3年生の平田諒担任助手からバトンを引き継ぎまして、今年は私が早稲田大学の魅力をたっぷり紹介しちゃいます!イエ~~~イ

みなさん、早稲田大学に対してどんなイメージがありますか?

オープンキャンパスや早稲田祭で大学に何度も足を運んだことがある早稲田ツウが多いのではないかな~、と思ったので私からはっとディープな早稲田あるあるを紹介します!

 

早稲田あるある①

「給油する」

私は先週、サークルの先輩に誘われて給油してきましたよ!

あ、柴田さんストーブだったのか~!とか言わないでくださいね笑

 

なんと、早大生は「油そばを食べる」ことを「給油する」と言います。
早稲田大学付近には、スープ有のラーメンではなくスープ無の油そば屋さんがたーくさんあります!

ワセジョはオイリーな油そばを食べて、お肌の乾燥を防いでいるんだとか!美容にもいいようなので、これからも沢山食べたいと思います!(ただ食べたいだけだね) 

「うまい・安い・多い」の三拍子が揃う、ワセメシを食べて今日も早大生は元気いっぱい頑張っています。みなさんも是非お試しください(^^)/

早稲田あるある②

設備が豪華★
キャンパスは新しくて、とっても綺麗。Wi-Fiは大学構内どこにいても繋がります。ありがたい!

24時間パソコンが使える教室もあるし、中央図書館っていうメインの図書館に加えて、各学部棟それぞれにも図書館が設置されています。本好きにはたまらん環境です
ちなみに、私のお気に入りの勉強スポットは政治経済学部の図書館です。(国際教養学部だけど笑)他学部の建物で、他学部の学生になりきって課題をやるのは結構楽しくておススメですよ()早稲田に入ったら、まず自分のお気に入りの勉強スポットを探しにいこう(^^

豪華な設備といったら、2019年春に早稲田アリーナが完成します!!(現在建設中)
今の高3生は、新早稲田アリーナで初めて入学式をする代になりますね。羨ましい限り。

 


早稲田あるある③

インターナショナル
毎年、早稲田大学からはたくさんの学生が世界へ飛び立ちます。反対にたくさんの学生が世界からやってきます。 んといっても、留学制度が本当に充実しています。私が早稲田にこだわり続けたのはこの理由が大きいのです。

このグラフを見てください!

毎年7000人くらい留学生が早稲田に入学しています。キャンパスを歩いていると、1分間に1人は外国の人に会えますよ!(笑)そのくらいグローバルな大学デス。
また、留学する早稲田生も年々増えているんですよ!その数4000人以上。
色んな学部、学年の人がアジア、南北アメリカ大陸、ヨーロッパ、オーストラリア、、世界中に早大生が行きます。国際教養学部の人でなくても、全員留学するチャンスがあります(^^)/

早稲田とってもいいところです。
センター南駅前校には4人も早大生の担任助手がいます。
〇教育学部3年 平田諒担任助手
〇人間科学部2年 伊藤夢芽担任助手
〇文化構想学部1年 佐藤元輝担任助手
〇国際教養学部1年 柴田紗永
たくさんお話し聞いてくださいね。

読んでくれてありがとうございました!

早稲田大学国際教養学部1年 柴田紗永

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************