最終闘争~新学年になる前にライバルに差をつけろ~ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 16日 最終闘争~新学年になる前にライバルに差をつけろ~

 

こんにちは!中山です。

もうすぐ私の好きなプロ野球では、日本シリーズという日本一を決める試合があります。応援しているチームが勝ち進んだので、とてもわくわくしています。

 

さて、今日のテーマは

最終闘争〜新学年になる前にライバルに差をつけろ〜

についてです。

 

ここセンター南駅前校でもプロ野球に負けないあついバトルが始まりました!

なんじゃそりゃ?と思っているそこのあなたに向けて少し説明させていただきます。

その1

このイベントの対象は2以下のみなさんです

その2

グループミーティング対抗のバトルです

その3

期間は10/1411/16です

バトルの内容は2つ!

平均受講コマ

平均高速基礎マスター演習量

です!!!

平均受講コマは毎週日曜日に出されているグループミーティングランキングの数値を見て、グループミーティングの時間にマグネットを動かしに行ってもらいます。

平均高速基礎マスター演習量は回数に応じてポイントが加算されます。日曜日に集計した表をマグネットのそばに掲示するので、受講コマのマグネットを動かす時に確認しましょう!

期間内の数値を集計して、11/17の始業式で表彰もします!!!

という感じで、ここまでが最終闘争の内容です。

 

では、なぜ今このイベントが行われているのでしょうか?

東進ハイスクールでは12月から新学年となります。

つまり今高2の子たちは12月から高3になる、受験学年になるということです。

なぜ学校よりも学年の切り替えがはやいのか。

それは今学年が切り変われば、受験まで1年ちょっとの時間があるからです。

12月から新たな学年として気持ちを切り替え、実際にその学年に見合った行動をしていくことが合格に必要なことです。

12月ということはあと1ヶ月半です!

みなさんはどのような状態で新学年をむかえたいですか?むかえるべきですか?

東進のコンテンツで数値として目に見えるものとして受講と高速基礎マスターがあります。

新学年になる前に受講を100%やりきり(復習まで完璧な状態)、今取り組んでいる高速基礎マスターを修得、完全修得しませんか??

 

そして新学年になる前に、まずは自分の1年をしっかり振り返りましょう

良かったことも悪かったこともどちらも必ずあるはずです。

振り返ってみて出てきたことを整理して、新学年の目標を決めましょう

目標を決める時はなるべく具体的に決めることが大切です。

自分が第一志望に合格するという強い気持ちとイメージを持って、逆算して目標を立てましょう!!!

 

合格への近道を辿るか、それとも少し回り道をしてしまうか、大切なのはここから1ヶ月半の過ごし方、時間の使い方かもしれません。

みんなで駆け抜けましょう!!!

 

日本大学理工学部 1年 中山 小春

**************************************