未来は今の延長 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 11日 未来は今の延長

いやー、夏ですね!

どうもこんにちは。

とても久しぶりです。

担任助手二年の下林と申します。

先日、というか昨日ですね、三ヶ月ぶり位に髪を切りまして。

結構伸びていたけど夏なのでバッサリといかせていただきやした。

おかげで童顔なのもあってか、朝から生徒のみんなに笑われました。

坊主が似合いそうだそうです。絶対しないけどネ

 

そういえば、8月ももう1/3が終わりました。

早いですね。

夏休みは普段行っている学校が無くて自由で何でも出来る分、逆に何をすれば良いのか分からなくなりがちです。

自由による不自由ですね(哲学)。

 

そんな夏休みの一日、皆さんは終える時どんな気持ちになりますか。

「あぁ、今日も充実してた!よく頑張った!」

「もうちょいアレはアレ出来たかな」(いや、どれやねん)

「・・・あれ、今日何したっけ」

人それぞれですね。

どうでしょうか。

意外と、1日の満足度が低い事、ありませんか?

それって勿体無くないですか?

限られた、貴重な1日ですよ?

そこで今回は(いや強引だなおい)、僕が1日を終えた時「よかった!」と思える為の、一番大事だと思う事をご紹介したいと思います。

 

それは、「計画」です。

 

これ、意外とやれている人少ないんじゃないですか。

というと、結構な人がやってますよ、って言ってきます。

でも、違うんです。

おそらく甘い。

ふわふわしている。

アバウト。ものすごくアバウト。

どういうことかご説明させていただきます。

 

まず、1日をその日だけで計画していませんか?

その計画、ゴールまでの確実な一歩になっていますか?

受験をマラソンと例えるとわかりやすい。

マラソンは、ゴールに向かってどれだけ早く走る事が出来るのか、を競うモノです。

しかし、ゴールのないマラソンほど辛いものはありません。

必ずゴールはあります。

そのゴールに対して、今どの位置でどんなコンディションでどんな気持ちかというのを考えた上で、今どんなペースで、どんなフォームで、どんな事に気をつけるかを決めて走ります。

そういう事を考慮しなければ、果たして今、その場でどんな風に走れば良いのかが分からないですよね。

だからこそ、ゴールを見て、そこから逆算して決めるんです。

これは、受験も同じですよね。

ゴールは、皆さんの受験においては「第一志望校合格」です。

ここに対して、今どのような距離があって、だからどんなペースでどんな事をすれば良いか。

もっと細かく。出来るだけ細かく。

まずは皆さんが二ヶ月に一回受ける東進模試での目標得点を必ず決める。

そうしたら、各科目の各分野がありますが、いつまでに何点取り、そのために今から何点伸ばさなければならないかが明確になる。

すると、それを達成するために、二ヶ月間で必ず達成すべき事、やるべき事が出てくる。

大枠の目標です。

この目標の為に、一ヶ月単位での目標も決められてくる。

またそれを達成する為に…

のようにどんどん細かくしていくと、ゴールがある上での1日単位、いや、もっと細かい時間単位でのやる事が決まってくるはずです。

それが計画なんだと思います。(あくまでも個人的、異論は認めます)

だから、毎日この時間からこの時間にこれをここまで覚えきる!とか、ここまで必ずやりきる!とかいう風な計画を立ててそれに沿って行動するようにすれば、計画との差、つまり達成具合が分かります。

まったく計画を達成できなかったら、とても凹みますし満足もできません。

ですが、この達成具合を良くも悪くも感じる事が、満足度の高い1日を生み出すんだと思います。

何故なら、何ができて何が出来ていないかが明確だし、した事を覚えているからです。

何したっけ?という1日より、今日はこれが出来なかった、だから明日以降はこうしよう…となる1日の方が、圧倒的に満足度は高いはずです。

逆に、今計画を問われて、何も言えない人はマズイ。

非常にマズイです。

 

みなさんも、今を、今日という貴重な1日を、絶対に無駄にしないようにして欲しい。

また、こういう計画を立てる時間は、週一くらいでとるべきです。

僕は毎週日曜日の夜6時から7時の間に1時間とって計画の見直しと再計画をしていました。

1週間単位を大体は考えていたので、まとめて1週間のこの日のこの時間からこの時間はこれをやるみたいなのを紙に書いていました。

こういう計画をして未来を想像すると、今の積み重ねが未来なんだと実感できます。

 

今、頑張れないヤツは一生頑張れない。

東進の古文の吉野先生の言葉です。

本当にその通りだと思います。

明日やろうは馬鹿野郎。

ちょっと前のドラマのセリフの一つですね。

明日頑張る?

その明日も気づいたら今日になります。

未来は「今」の延長。

だからこそ「今」を大切に。

悔いのないように。

 

 

 

横浜国立大学 理工学部 二年 下林耕大

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************