2019年度オススメ講座~佐藤元輝編~ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 29日 2019年度オススメ講座~佐藤元輝編~

みなさんこんにちは。あ、夜に見てくださっている方はこんばんは。ああ、朝に見てくd(以下略)。あ、名乗り遅れました、佐藤です。

2019年度のオススメ講座シリーズ第三弾です。

どの講座を紹介しようか考えて、自分が一番苦手だったけど最終的に一番得意にできた国語について書いていこうと思います。

国語ってなかなか点数が出にくいと感じる人も多いと思いますが、古漢ができるようになればある程度は点数が安定します。そこで今回は自分が受けて、本当によかったなと思った古文漢文の講座を紹介していこうと思います。

 

①吉野敬介の的中パワーアップ古文

 

この授業は基礎編・標準編の2つがあり、レベルに合わせて取る講座を選べます。僕は基礎編から取りました。

この講座を取るまで古文を真剣に受講したことがなく、模試では毎回フィーリングで解いていたため20点前後でしたが、この講座でしっかりと助動詞の活用を覚えたことで、文法問題が確実に取れるようになり、点数の底上げにつながりました。

また読解問題も演習として行っていくため、古文の文章の読み方や古文常識などにも触れることができるため、その前にやった基礎知識を読解の中で確認することができます。

この先生は雑談がとても面白く、授業で疲れても楽しい雑談で気分をリフレッシュすることができます!

先ほども言った通り、基礎の基礎から教えてくれるので、古文が苦手という人にもおすすめです。(古文単語も合わせて覚えるとなお効果的です)

 

②漢文基礎トレーニング(句法&基礎知識の完成)

 

漢文ってそもそも何をやればいいかわかんないっていう人いませんか?僕はそうでした。高1の時に受けた全国統一高校生テストで7点でした。さすがにやばいと思いこの講座を取ることにしました。

漢文には句法がありそれを頭に入れるだけでだいぶ読めるようになり、また漢文でよく聞かれる漢字の読み方や、意味などを覚えることによって、最初に聞かれる知識問題で点が取れるようになりました。この講座は句法を中心に覚えていく授業ですが、先生の知識量が豊富で句法に使った例文がどういうシーンで使われた文なのかを説明してくれるため、ためになる話も多く退屈せずに受けることができます。

受講が終わったあとの4月のセンター模試では42点を取ることができ、自分にとって本当に有用な講座だったと思います。

 

ここまで長々と読んでくださったてありがとうございます。ただこれはあくまで僕にとって良かった講座なので必ずしも皆さんの好みに合うとは限らないので、そこだけ気を付けてください。

 

早稲田大学文化構想学部1年 佐藤元輝

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************