【一般生】センター南駅前校の内側:高速基礎マスター編 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

2018年 12月 8日 【一般生】センター南駅前校の内側:高速基礎マスター編

こんにちは!川原です!

最近は中間テストが終わり、あとは冬休みを待つだけだー!とのびのびした気持ちでいます。といっても横国は冬休みが9日間しかないのであまり冬休み感ないですけど(笑)春休みはどこか旅行に行きたいと思ってます(^o^) その前に期末テストやらTOEFLやらを乗り切らないと、、、がんばります、、、、、

 

さてさて今日のブログは高速基礎マスターについて書いていきます!

東進生の人にとってはおなじみですよね、散々やれよーって言われるアレです。東進生じゃない人は何その胡散臭い名前、、って思うかも知れないですね(笑)でも高速基礎マスターって本当にすごいんです!

高速基礎マスターとは、英単語・英熟語・英文法古文単語、また数学の計算演習などができる東進だけのシステムのことです。スマホでもできるので、通学中なども気軽に勉強することができます。

私が実際に使って感じた高速基礎マスターの良い所を紹介していきます(^o^)

 

①スキマ時間に取り組みやすい

先程も書いた通り、スマホでできるのでちょっとした時間に単語を覚えちゃえます。私は自転車で高校に通っていたので通学時間にはほとんどできませんでしたが、テレビを見ているときのCMの間とか、夕飯ができるまでの5分間とか、本当にいつでも出来ちゃいます。そういう時間にわざわざ単語帳開くのってめんどうじゃないですか?でもスマホなら?高速基礎マスターなら、スキマ時間を有効活用できます!

②自分の苦手がわかりやすい&苦手だった単語を覚えやすい

単語帳を使っている人は一度間違えた単語に付箋をつけたりしていると思いますが、高速基礎マスターでも同じことができちゃいます。間違えると自動的に未習得扱いになるので、その後の演習でその単語を何度も出題してくれて確実に覚えることができます。アプリでやれば、「選択肢あるから分かったけどなかったらちょっと怪しいなー」みたいな単語に✔をつけてそれも間違えた単語と同じように何度も演習することができます!

③何かやる気になる

そんなふわふわしたやつかーいって。でも本当です。高速基礎マスターは、やると「修得率」というものが上がっていきます。目に見えて自分が単語を覚えた、ということが分かるのでめっちゃやる気が出ます。全部覚えると向上得点(センター試験で何点アップするかの指標)が上がるので、達成感が大きいです!

 

なんと高速基礎マスターの英単語・英熟語・英文法をすべて完全修得すると、センター試験英語で約8割取れると言われています。言われていますというか、取れます。私は高2の3月23日にその3つを完全修得して、2月模試では英語が133点でしたが4月模試では167点取ることができました!ちなみに2月模試の1ヶ月前、高2のセンター同日では91点なので英語はもともと全然得意ではありません。ここまで点数が伸びたのは高速基礎マスターのおかげだと思っています!

 

今英語の点数が低くて悩んでいる人は、絶対まずは高速基礎マスターをやったほうがいいです!古文単語も数学計算演習も、苦手を克服するのには絶好のコンテンツなので、まだやったことない人はぜひやってみてくださいね(^o^)

 

横浜国立大学経営学部1年 川原桃香

**************************************