【低学年向け】公開授業があります! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 14日 【低学年向け】公開授業があります!

こんにちは、三好です。

最近、生徒に好きな食べ物は?って聞いたんですけど、その答えがところてんって返ってきました。

焼肉とかお寿司じゃなくてあえてのところてんって、なんかかっこよくないですか?(その生徒にとっては本当に好きだったのかもしれないですけど…)

僕も生徒を見習って今後は好きな食べ物は冷奴とかにしたいなぁと思いました。

いつでも好きな食べ物きいてくださいね。

 

さて、本題なのですが、10月24日に開催される特別公開授業についてお話したいと思います!

〇公開授業とは

東進ハイスクールの授業はすべて、映像での授業となっています。

そのため質の高い、選び抜かれた先生方による授業を受講することが出来るわけですが、年に3回ほど各校舎に先生が直接来て生授業をしてくださるイベントがあります。

それが公開授業です。

基本的には各校舎で行われるのですが、今回はアートフォーラムあざみ野という場所をお借りしてそこで授業を行ってもらいます。

直接話をきくことによって勉強の仕方について質問できたりわからないところを聴けるので、普段とは違った機会だと思います。

 

〇どんな内容?

今回授業をしてくださるのは西きょうじ先生という英語科の先生です。

上の動画は東進の授業の一部です。どんな先生か気になる方は是非ご覧ください。

西きょうじ先生は、「ポレポレ 英文読解プロセス50」や「英文法の核」といった有名な本を執筆されています。

東進でも飛翔シリーズという数々の難関大合格者を出した講座を担当しています。

このシリーズを紹介しているブログがありますのでコチラも合わせて是非。

この先生の特徴としては、精読を中心とした内容になっています。

なにか特別なテクニックを教えてもらえるわけではないですが、正統派かつ知的好奇心を刺激するような授業をされています。

 

さて、今回の内容は「英文法の核」についてです。

文法の核を理解することで、丸暗記では到達できない英語運用力の広がりを感じることが出来ます。

今回は書く読む話す聞くために必要な英語の根幹部分についての内容があります。

また、詳しくは後ほど話すのですが、今回は特別に新入試である大学入学共通テストの対策についてのお話もしてくれるそうです。

 

〇こんな人に参加してほしい!

先ほど少し話しましたように、今回は共通テストの対策のお話もしてくださいます。

高校1、2年生にとって、ゴールはどこでしょう。

それは、2年後1年後の大学入試共通テスト本番(または各大学の個別試験)ではないでしょうか。

今東進で受講しているのも、参考書を読んでいるのも、学校で授業を受けているのも、この本番で高得点を取るためだと思います。

しかし、共通テストは今の高校2年生から実施されるテストですので、先輩の意見はあまり参考にできませんし、センター試験の過去問も少し意味が薄れています。

そこで今回の公開授業です。

共通テストで点数を取るためにこれから英語をどのように勉強していけばいいのかを、しっかり話していただけます。

また、東進では10/27に全国統一高校生テストという模試を開催します。

今回の全国統一高校生テストの高2生部門と高1生部門は共通テスト対応になっています。

東進生じゃない方も無料で受験できます。

東進生にとっては、志望校をそろそろ考え始める時期ですので、大事な模試だと思います。

その模試で高得点を取るために、この公開授業を活用してほしいです!

なので高校2年生以下の方には全員参加していただきたいですね!

 

今回は公開授業について話してきました。

最後に基本情報だけまとめます。

 

西きょうじ先生特別公開授業

講師 西きょうじ先生

日付 10/24 19:00〜21:00

場所 アートフォーラムあざみ野

料金 無料

対象 高校2年生以下の方

 

です!

東進生もそうでない方もご応募お待ちしています!

 

横浜国立大学理工学部2年 三好一輝

 

**************************************