【受験生】三好一輝のセンター試験 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 17日 【受験生】三好一輝のセンター試験

はいどうもみなさんこんにちは。三好です。

あと、2日でセンター試験らしいです。

僕がセンター試験を受けてからもう一年経ったってことですね。

そう考えると時が経つのはめちゃくちゃ早いもんです。

まぁ、そんなありきたりな導入は置いといて。

タイトル通り、少し、僕のセンター試験の話をさせてください。

去年のセンター試験前日の夜。実は僕はめちゃくちゃ緊張してました。

実は、というのは、僕は幼稚園の頃から高校1年生までずっとサッカーをやっていて、昔から試合とかずっと出てたんですよ。

別に自慢してるわけではありません。

ただ、そのため試合とか出ても、あんま緊張しなくなったし、中学入試の時も1ミリも緊張しませんでした。

なので、久しぶりに緊張してしまって、友達と行く予定だったんですけど、その予定よりめちゃくちゃ早く起きてしまいました。

それでその緊張を引きずったまま、最寄り駅にいったら、何と、東進の担任助手が応援に来てくれていました。

センター会場でも、今度は僕の担当だった担任助手が激励に来て下さっていました。

そこでふと思い出してみれば、どんなに朝早くてもお弁当を作ってくれたお母さんや、塾のお金とかいろいろ脱してくれたお父さんとか、いろんな人に支えられてんだな~って思ったら、なんか緊張が心地良く感じられました。

その気持ちが合格に繋がったのかなと思うと、やはり周りの人達には感謝しかないです。

 

センター試験も明後日ですので、もう勉強面において出来ることは限られています。

不安な気持ちはめちゃくちゃあると思います。それは僕も同じでした。

けど、周りに感謝して、自分のやってきたことを信じて、自分の力を最大まで出せれば、きっと大丈夫だと思います。

センター南駅前校のスタッフもみなさんのことを応援しています。

第一志望合格に向けて、弾みをつけてきてください。

 

横浜国立大学理工学部1年 三好一輝