【高2生】低学年説明会を実施しました! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 8日 【高2生】低学年説明会を実施しました!

こんにちは、GWは大きい公園にネモフィラを見に行ったのですが、公園の敷地が広すぎてネモフィラまでたどり着けなかった宍戸です。代わりにポピーのお花畑は見られたので満足です?

 

早速本題に入りますが、今日は先日行われた

【高2生対象】低学年説明会

についてお話ししたいと思います。

 

説明会のテーマは夏休みが終わる頃までの計画を立てて欲しい、というものでした。

外部生の方々に向けて簡単に内容をまとめたいと思います!

 

①高校2年生の夏休みって大事!

まず、東進には”勝利の方程式”というものがあります。

第一志望に合格した東進の卒業生の勉強ペースを分析したものです。

それがこんな感じ。

 

この図を見ると今のうちから主要科目の勉強を早めに終えておかないと、高3で志望校対策をする時間がどんどん減って行ってしまうことがわかります。

今の時点で来年のセンター試験まで約260日、夏休みが終われば皆さんが受験生になるまで4ヶ月くらいしかありません。

皆さんが受験生になるまでにまとまった時間が取れる機会は夏休みしかなくなってしまいます。

だからこそ、夏休みを主要科目の完成、苦手を克服するための時間として大切にして欲しい、というのが1点目でした。

 

②なんで今夏が終わるまでの予定を立てるのか

これは簡単にいうと、なんとなく夏休みが大事なのはわかった、勉強しなきゃいけないんだな、で終わってほしく無いからです。

今の自分の実力と志望校までの差を考えてみてください。人それぞれになにをやるべきなのかわかると思います。

そのやるべきことをどういうペースで進めていくのか、しっかり計画を立てれば実行に移しやすいはずです!

 

そして今の高校2年生から下の学年は、大学共通テストと英語四技能試験が必須になります。

共通テストに関しては、今までのセンター試験とは違いリスニングの配点が筆記と同じになります。

英語の四技能は高3で受ける機会があるのは2回。さらに結果をみてから成績を入試に利用するのではなく、この試験の成績を入試に使う、ということを先に決めなくてはいけません。

何回か受けてみて一番いい成績だったものを使おう!というのができないからこそ、新しい入試制度の対策をどのように行っていくのか今のうちから計画しておいてください。

どのように共通テストや四技能試験を入試に導入していくか公開している大学もあります。

入試が変わるからこそ、自分でしっかり調べることを意識してください。

 

 

こんな感じで、とにかく一番伝えたかったのは”今年の夏をどう過ごすか”ということでした。

皆さんが少しでも自分の将来を考えることのヒントになれば嬉しいです?

 

法政大学社会学部2年 宍戸桜子

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!

東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!

大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。

みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

↓↓各種お申込みはコチラ↓↓