お世話になった担任助手の話 | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 29日 お世話になった担任助手の話

こんにちは、今釘です!

みなさん、夏休みいかがお過ごしですかー?

私は、絶賛テスト期間中です・・・!

今回のテストは大学生になってから1番科目数が多くて、内容も難しく毎日勉強漬けの日々です、!

でも自分の興味のあることばかりなので、大変ですが楽しみながら頑張っています!

 

さてさて、本日の本題に入りましょう!

今日のテーマは

高校生のときにお世話になった担任助手の話〜今釘編〜

です

 

私も本当にたくさんの担任助手のみなさんにお世話になりました。

いつも支えてもらって、東進に入学したときからずっと憧れの存在だったし、

どんなときでも味方になって親身に話を聞いてくださる担任助手の方々が大好きでした!

 

その中でも1番お世話になったのは、高3のときに担任をしてくださっていた方です。

その方と初めて関わったのは高2の始業式のときでした。

東進では12月で学年が切り替わるのですが、そこで始業式が行われると同時にグループミーティングの担当が変わります。

ちょうどそのときに、新しいGM担当としてお話したのが最初です。

そこからまたGMが新しくなる高3の5月までのおよそ5ヶ月間はGM担当として、それ以降は担任として私の受験が終わるまで、たくさん面倒を見ていただいていました。

なのでGM担当のときから数えると1年以上もの間、担当・担任として、私の受験を支えてくださいました。

 

今思い返せば、私高1の2月頃東進に入学したのですが、高2の始業式までその方とはあまり話したことがなく、始業式で新しいGM担当として発表されたときはすごく驚きました。新GM顔合わせのシーンは今でも鮮明に残っています、、それくらい話すのに緊張してました(笑)

なので、正直最初は不安な部分もありました。

でも気づいたら、私に限らず同じGMだったみんながその方のペースに巻き込まれていて、毎週GMが楽しみだったし、受験を最後まで一緒に頑張る友達もできました!

そして、担任になってからもたくさん話を聞いてもらったり、サポートしてもらい、そのおかげもあり無事受験を終えることができ、最後はその姿に憧れた私も担任助手になって去年1年間、一緒に働かせてもらいました!(笑)

いや、こんなこと高2の自分に言っても信じてもらえない気がします、、

 

なのでみなさんも、文系理系とか、年齢とか、男女とか、関係なくいろんな担任助手にぜひ話しかけてみてください!

自分の受験における転機につながるかもしれないし、今行き詰まっていることから抜け出せるヒントが、思いがけないところから得られるかもしれません!

ほんとに人生ってわからないものです。

今このブログを書きながら、私も一期一会の出会い大切にしたいなと改めて感じました!

 

 

ではでは今日はこの辺りで…

毎日暑い日が続きますが、頑張っていきましょう!!

 

北里大学海洋生命科学部2年 今釘穂花

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

過去の記事