この時期の勉強何してた?~永島ver~ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 13日 この時期の勉強何してた?~永島ver~

こんにちは!永島純平です。

今回はわたくし永島が6月ごろにやっていた勉強について紹介していきたいと思います!私立文系の方はぜひ参考にしてみてください。

 

英語

英語に関してはこの時期はある程度学習が進んでいたため早大英語の受講、難しめの単語帳のインプット(単語王、英検パス単準一級)、難しめの問題集(やっておきたい700、1000)などをやっていました。受講に関しては各自担任助手と定めたペースでこなしていきましょう。単語はこれか戦っていくための武器となるものなので毎日欠かさずやるようにしていました。ただし!焦って難しい受講や問題集に手を付けようとしている方は要注意です。英語は非常に基礎が大切になってくる科目なので、焦らず進めてください。また、高1・2生は早いうちに一つ得意科目を作ることによって圧倒的に余裕が出てきてます。何か一つの教科を極めていくということは意識ずけてみてください。

 

現代文

現代文は受講を丁寧に進めていくことを最優先していました。一つ一つの問題の解答プロセスを丁寧に追っていくことがカギになってきます。今までなんとなく解いていて伸びていないという生徒はこの時期に問題の解き方を一度見直してみることをおすすめします。また、漢字や現代文単語の学習も忘れずにしましょう!

 

古文

自分は古文が大の苦手であったため、この時期は基礎固めに徹していました。古文は単語→文法→長文というように勉強していきます。僕は単語は覚えていたのですが、文法がまだ曖昧であったため、夏を迎える前に完璧にしようとしました。また、センターの演習をできるだけこなすことで勘を鈍らせないようにしていました。

 

世界史

この時期は僕はまだ通史を終えていなかったた受講を7月以内に終えられるよう計画的に進めていました。また私立大の入試に向けて細かな単語などを一問一答などでインプットしていました。世界史や日本史を選択している生徒は夏前を目安に通史を終わらせることを意識していきましょう。

 

一つ注意していただきたいのは、人の勉強ペースは様々であるためあまり真に受け過ぎないようにしてほしいということです。もっと速いスピードで学習が進んでいる人もいれば、遅れをとっている生徒もいるでしょう。おのおのが立てた計画に沿ってしっかり進めていくことが大切です。

以上!僕がこの時期にしていた勉強についての紹介でした。勉強法とかで何か質問等あったらぜひ質問しに来てください!

 

早稲田大学 国際教養学部 1年 永島純平

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!

東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!

大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。

みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

↓↓各種お申込みはコチラ↓↓