つらくなったら読むブログ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 5日 つらくなったら読むブログ

みなさん、こんにちは、かいさんです!

暑すぎませんかね、最近。圧倒的に冬派なもんですからわりと嫌です。

ではでは、まずは近況報告といきますか。

冬派ではあるんですよ?もうが好きなんですよ?だけど、に行きました笑笑

大学の友達に誘われて、まぁ行くかぁくらいな感じで行ったんですよ。そしたら実は東京の花火大会初めてだったことに気づいて、わぁ東京の花火大会ってどんなのなのかなぁって胸を高鳴らせてたら、やばかったっす。東京って、みんなが思ってるよりでかいです。色々。規模といい綺麗さといい、今までで最高の花火でした。笑

いやお前夏楽しんでるやん!

そう思ったと思うんすよね。正解。楽しみ方わからないからとりあえず楽しんでる風から入ってみてるって感じでやらせてもらってます。🤔

ってのもこれ訳があって、本当に夏の楽しみ方わからないんすよね。

高1・・・家族旅行

高2・・・ひまわり皆勤。(一見やってもうた感はあるけど後悔なし。この夏はよく頑張れた。)

高3・・・好きなバンドの初のドームツアー、カッコつけて行かず、見事ひまわり2連覇。。

ってことで本当に夏の楽しみ方わからないんですよ。だから今年も毎朝東進に行くしかない、的な話、、ってのは冗談ですが。

でもね、毎朝みんなの姿を見てきて思っているのは、、、

よく逃げ出さず頑張ってる!

ということかな。毎朝眠い目こすって(?るのかはわかんないけど笑)、ほんとに暑い中校舎に頑張って来て、いきなりテストして、すぐに自分に必要な勉強を始めて、。。

昼とか夜って、世の中みんな勉強するのよ。その中でも時間をうまく使える人っていうのは、やっぱりを活用できる人なんだよね。

は起きた後で脳の疲労もほとんどなかったり、諸々の要因もあったりしてハイパフォーマンスを出しやすい時間帯なんです。

僕もそれをわかっていたから高2の時も高3の時も特に朝、午前中1日の勉強の比重を置いていました。

でもさ、やっぱり朝はつらいし、眠いし、そもそも夏休みは1日長くて集中力が続かないし、今やらなきゃいけないことが多すぎていっぱいいっぱいになってて、もうとにかくこのままだと「やばい」と思っちゃうと思う。

受験勉強って、「やばい」し、「つらい」です。こればっかりはそう。でも、それはみんな同じだよ。みんなつらい。僕もそうだった。できることなら逃げたかったし、後から見たら受験それ自体も僕はつらいものだったというイメージを持っています。

だから頑張ろう、なんて短絡的なことは言いません。😓

もうつらい、これ以上は無理、。というところのほんの少し先に大きなものがあります。

普通の人なら、その限界で終わっちゃうけど、そのほんの少し先に行く姿勢を持ち続けられれば、本当の意味でみんなは変われます

正直なことを言えば、僕はその先を目指し続けることを目標にしていたので、受験を経て得たもの、感じたことの大きさや価値的大きさは普通に受験していた人たちよりも、とてつもなく大きかったと思っていますし、そう自負しています。

まぁでもそれはかいさんだから出来ただけで私には僕には、、と思うかもしれない。

そうよく言われることもあるんだけど、僕も最初から出来た訳じゃなかった。

ネガティブでどんどん自分を自分で追い込んでしまうタイプだった。今でも少しそうかもしれない。😔

でも、限界の少し先にある大きな成長を求める大事さに気づいてから、ポジティブになる努力をした、ただそれだけです。

具体的に言えば、苦しい時、つらい時、もうやめたくなった時に、まずは思ってなくても思いっきり前を向くこと。

そこでうつむいちゃったら、自分をただ苦しめちゃう。

人間ずっと成功していることなんてないんだよ?

失敗した時こそ逆にチャンス。

平凡だった生活に、自分が成長できる機会がやってきたんだから。

夏休み、そろそろ辛くなってきていると思う。けど、このポジティブに前を向くことを今の自分に少し取り入れてみて。世界は変わらないかもだけど、物事の捉え方が少しばかり良くなるはず。

辛くて辛くてマイナスに思える受験生活に、少しばかりの光が見えてくると思う。

その光こそが、みんなが望む最終目標地点を照らしてくれているはずです。

そして、愚痴でもなんでもそういったものはどんどん担任助手に吐いちゃうこと!

また話そうね。次回のブログでも近況報告できるようにネタ集めとくね笑

じゃあまた!😮

 

慶應義塾大学 総合政策学部 1年 福島 魁