どうしてSS判定にしなければいけないの? | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 13日 どうしてSS判定にしなければいけないの?

みなさんこんにちは、今野です

僕は昨日から大学が始まりました。

2年生からはより経営学を深く学ぶことになるので、頑張りたいです

さて、今回のテーマは

どうしてSS判定にしなければならないの?

です。

東進に通ってくれている皆さんはおなじみの確認テストや修了判定テストについてですね。

どうしてもS判定で止まってしまいがちな人は、よく担任助手の人に

SS判定までやろう!!

ってしつこく言われてきたんじゃないでしょうか笑

もしかしたらあまりそれをよく思わない人もいるかもしれません

ですが、そんなにしつこく言うのはそれなりにちゃんと理由があります

そもそも確認テストの問題って、どういう内容かご存知ですか?

それは、

授業で習った範囲の中で、「これだけは押さえておこう」というような基本的知識や、授業で解いた問題の類題など

です。

つまり確認テストでSS判定が取れていないという事は

押さえておきたい重要なポイントが抜けている

という事になります

せっかく授業を受けていてもポイントが抜けていては意味がないですよね?

だから受けた授業に意味を持たせるためにも確認テストはとっても大事な要素になるんです

 

じゃあ修了判定テストは?

これも定義から入っていきましょう

修了判定テストとは、

授業で学んだ内容が入試問題として出題されたときに解けるかどうかをチェックする

ためのものです

言い換えれば、

修了判定テストがSS判定になれば、ある程度の入試問題にも対応できる

という事です

それってほぼ受験のゴールですよね?

入試問題で点数を取って合格するためにみなさんは受験勉強をしているはずです

だから、修了判定テストも

大学に合格するために

SS判定にしなければなりません

 

以上をまとめると

確認テストで授業のポイントを押さえる

修了判定テストで入試レベルに挑戦!

という流れになっているんです。いきなり入試レベルの問題は大きな壁でも

少しずつ、授業のポイントを押さえながら進めていくことで、

入試レベルの問題まで対応できるようになっているのが東進のシステムのすごい所です!

確認テストや修了判定テストをついS判定で止めてしまっている人、

今からでもすぐに復習してSS判定にしましょう

目指せ、POSイケメン&美人!

 

横浜国立大学経営学部2年 今野克彬

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

過去の記事