やる気の出し方 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 5月 9日 やる気の出し方

こんにちは、佐々木です!

 

キラキラの大学生活を送ろう!と意気込んでいたのに、

今のところすべての授業がオンラインになってしまいました、、、。

 

必修の心理の授業はもちろん、なんと体育までオンラインで授業してるんです!!

私はフィットネスエクササイズという授業を取ったので、

前回の授業では家で15分間も全力でエアロビを踊っていました。

 

受験が終わってからまともに運動していなかったので、体力もなく太ももが筋肉痛でパンパンになってしまいました。

情けない…。

もっと定期的に運動しないとまずいなと気づかされたので、頑張ろうと思います!笑

 

さあ、本題に入ります!今回のテーマはやる気の出し方です!

これは人それぞれ違うと思うので、一例として私が受験生の時に

どのようにモチベーションを上げていたかを書きたいと思います。

参考にしてみてください!

 

①息抜きをすること

受験生に遊ぶ時間はなくてもいいと思いますが、息抜きは本当に大事です!!

 

私は息抜きとして、時間を決めて音楽を聴いたり担任助手や友達と話したり散歩に行ったりしていました。

他にも、おいしいものを食べたり、好きなスポーツチームの試合を見たりといろいろあると思います。

 

息抜きとして何をしてもいいとは思いますが、大事なのは節度を持つことです。

息抜きとして始めたことに夢中になってダラダラとやり続けてしまったら、

それはもう息抜きではなく遊びの領域になってしまいます。

私もメリハリをつけずに息抜きをしてしまったことがありますが、せっかく息抜きをしたはずなのに残るのは罪悪感でした…。

そんなのもったいないですよね!!皆さんも気をつけてください!

 

 

②未来を考えること

これは2パターンあります。

 

私の場合、モチベーションが下がったらネガティブなことを考えるようにしてました。

もしどこも受からなかったらどうしよう…、

次の模試で点数上がらなかったらどうしよう…などです。

これだけ聞くとよくないんじゃないかと思う人もいると思いますが、

私はこのように思うことで自分を鼓舞させていました!!

 

これは私にとって効果的でしたが、直前期や受験期にはお勧めしません。

本当にネガティブ思考になり、マイナスなことしか考えられなくなると自信を無くす可能性があるので要注意です!!

私は12月頃にスーパーネガティブになってしまいましたが、優しい担任助手の人と話して緩和させてました!笑

なんかあったら何でも相談しに来てください!!

 

私はネガティブなことを考えていましたが、

もちろんポジティブなことを考えるのもいいと思います!

あの大学に受かったら…とか、大学生になったら〇〇をするために頑張ろう!

などいろいろあります。

各々の性格によってどれが合う合わないはあると思うので、

いいなと思ったら試してみてください!!!

 

 

 

今回紹介したのは、私のやる気の出し方です!

すぐに見つかるものではありませんが、

自分流のやる気の出し方を見つけてみてくださいね!!

 

 

日本大学文理学部心理学科1年 佐々木那菜

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

最新記事一覧

過去の記事