今日は全国統一高校生テスト!〜受験にあたって気を付けるべきこと〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 10月 25日 今日は全国統一高校生テスト!〜受験にあたって気を付けるべきこと〜

こんにちは!最近、運動不足を実感しています。中学、高校はソフトボール、ハンドボールと部活を経験し、かなり動いてきたのですが、部活の引退・大学受験・春からのオンライン授業を経て、私の筋力は急激に低下中です。こないだ、ジャムのビンの蓋があまりにも開かず、パンにジャムを塗るのを断念しました。あと、筋力なくなると体力がすぐになくなります…。すぐつかれます( ; ; )色々と困ることばかりですね。

でもいつ、どのような運動していいのかよくわかりません。どなたかおしえていただきたいです。

 

さあ、本題です。いよいよ!明日は!全国統一高校生テストです!!今回は、模試を受けるにあたっての注意事項やポイントを私なりに説明させていただきます。

 

(その1)時計!!絶対わすれるな!!

実際の共通テスト、2次私大のテストはもちろん、模試の試験会場にも時計が置いていないことがほとんどです。(ちなみにこちらのセンター南校でも模試の際は時計を外します!)腕時計、必須アイテムです!試験中音が出たりすると、当日試験官に没収されてしまうという話を聞いたことがあります。なるべくデジタルなどの電子機能がついたものではなく、アナログ式の時計がいいですね!

 

(その2)自分の答えにマークしておくことを忘れるな!!

センター試験・共通テストは、自分の成績が帰ってくるのは6月ごろです。つまり何が言いたいかというと、実際に受験で「共通テスト利用方式」などで出願する際、自分の自己採点の結果をもとに出願を決定していくのです。解答速報は、試験当日の夜に出ます。家にかえってドキドキしながら自分の解答と照らし合わせた記憶が鮮明に残っています…。そして、今回の全国統一テストも中3日で解答・自分の成績票の一部をネットにて閲覧できます!(早いですよね^ ^ 東進模試の素晴らしい点です)

当日いきなり初めて自己採点をするのは大変であると思うので、今のうちから解答にマーク+自己採点という癖をつけておくべきです!

 

(その3)試験中の休憩時間も有効につかうべし!!

私の実体験なのですが、第1志望の試験の時、日本史の試験が始まるまで50分ほどの休憩がありました。お昼ご飯のあとで、少し眠かったのでそこで寝ておこうか迷ったのですが、日本史の頭をしっかり作っておこうということで金谷先生出版の1問1答で大の苦手であった大正時代を軽く1周してみたんです。そしたら、出ました。大正時代!!そこで確認していなかったらわからなかっただろう問題もいくつかありました!

大学受験は、1点どころか、0.1点の差で合否のラインが引かれる世界です。あの時大正時代のあの問題がとれていなかったら今ごろ私はこの大学に入学できていなかったと思います。恐ろしい!!あの時寝ずに1問1答を開いた自分を称えられます…。みなさんにも1点でも多くとるつもりでこの試験に挑んでいただきたいです!ということで、持ち物に勉強道具は必須です。筆記用具とお弁当だけ、なんてだめですよ!

 

(最後に…)最後まで諦めるな!

模試は、今までの自分のがんばりをためす場です。わからない問題ばかりだから諦めて寝よう、なんてもったいないですよ!!最後まで考えたらわかる問題だってたくさんあるはずです!全力を出し切って志望校との差をしっかり測り、今後の勉強に活かせる模試にしましょう!

応援しています!

上智大学 総合人間科学部1年 木村若葉

*******************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

*******************************

お申込みはコチラ!