体調管理を徹底しよう | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 20日 体調管理を徹底しよう

こんにちは、玉置です。僕が通っている慶應義塾大学文学部は2年生からそれぞれ17の専攻に分かれていくんですけど、先日自分の希望の専攻を決めエントリーしました。数ある専攻の中で人間科学専攻と倫理学専攻で非常に迷ったのですが、考え抜いた末に倫理学専攻を希望することに決めました。専攻が決まると3年間その分野を勉強していくことになります。自分で決めた道なので妥協せず突き進んでいきたいです。みなさんも自分が勉強したいと思える学問を探してみてはいかがでしょうか。

今日のテーマは”体調管理を徹底しよう”です。

センターまであと28日、すでに1か月を切っています。みなさんは体調管理しっかりできているでしょうか?

この時期は焦りと不安からついつい無理をしてしまいますが、それは禁物です。せっかく今まで必死に勉強してきたのにコンディションが悪いせいで自分の本来の力がだせない、なんてことがあると本当に元も子もありません。ふっと息を吐いて落ち着いて自分に余裕を持ちましょう。自分の体と心のケアを最優先に考えてくださいね

ということで、担任助手に受験前の体調管理法を教えてもらいました。トップバッターは…福島魁君です!!

玉置:福島君は受験前体調管理で気を付けていたことはありますか?

福島:う~ん、そうだな…マスクをつけるとか手洗いうがいはもちろんだけど、やっぱり睡眠時間の確保は一番大切なんじゃないかな

玉置:なるほど。福島君はいつも何時くらいに寝ていたんですか?

福島:センター1か月前くらいからは必ず12時前に寝ることは意識していました。早いときは11時くらいに寝てましたね。当たり前ですがやはり次の日の頭のパフォーマンスが最高ですね。ついでに朝の時間を活用することも増えました。

玉置:やっぱり睡眠は大切だよね。とくに模試や受験日前は無理に詰めるのではなくしっかりと寝て次の日に備えることが重要ですね。 福島君インタビューありがとうございました!

さて次の方は….佐藤大洋君です!!

玉置:どうも大洋君こんにちは。どのように体調管理してましたか?

大洋:僕が意識していたのは食事です。試験が近づいてきたら基本的には外食はしないようにしていました。もしそれで体調を崩しても責任問えないですし、やりきれませんからね。

玉置:そうですよね。言い訳できませんしね。食事の内容ではなにかありますか?

大洋:普通なんですけど必ず一日三食食べること。あとは生ものを食べるのを控えました。刺身とかそこらへんですね。

玉置:なるほど~。さっきのインタビューでも思ったんですけど当たり前のことをしっかりやっていくことが大事なんですね。大洋君ありがとうございました!!

いかがだったでしょうか。少しでも参考になったら幸いです。みなさんも体調には気を付けてこれからも頑張っていきましょう。

慶應義塾大学文学部 1年 玉置晃太郎

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!