全統の意義について  低学年に向けて~ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 27日 全統の意義について  低学年に向けて~

 

おはこんばんは、吉田です!

 

「おはこんばんは」って挨拶よくないですか??笑

結構好きなんですよね、いつ読んでる人にも向けて挨拶できるので!

これからブログの初めに付けていきたいと思います◎

 

 

さてさて、今日のテーマは全国統一高校生テスト(以下全統)についてです!

 

きっと内部生の皆さんはみんな受けることになると思うのですが、特に低学年のみなさんは

どうせやってもいい点とれないしなあ、、、

また模試か、、、

とか後ろ向きに思っている人も多いのでは??

 

 

私は東進に入ったのが高2の冬だったので、低学年の時に全統を受けたことはないのですが、

高校で模試を受けることになる度に

やりたくなーーーーい、まだ全然勉強できてないし、今やってもな、、、

って思ってました

 

だけど!

東進が低学年向けにも模試をやるということは!!

それなりにしっかり意味があるんです◎

 

そこで今回は全国統一高校生テストを受ける意義について書いていきたいと思います!

 

 

まず、どのような出題がされるか知ること

スポーツなどと同じように、受験も相手の特性や傾向をよく知ったうえで作戦を立てることがポイントになります

入試傾向や形式を知っておくことがとても重要です!

「共通テスト」を知る最も手軽で早い方法は、“実際の問題を体験すること

全統は、出題形式・採点方式・出題傾向・配点・時間などが「共通テスト」に完全対応しています

(※高1生部門は数学①を200点満点としています)

この機会に共通テストを実際に体感してみては??

 

 

次に、自分の実力を知ること

ここでまず大事なのは点数を気にするのではなく、「自分は何ができて、何ができないのか」を把握することです

ここが分からないと、点数が上手く伸びていきません、、、

ずっとやみくもに勉強しても意味がないことが多いです、!

結果を見て自分のできるできないを把握して苦手を解消していく足りないこと補っていく

これが、効率よく効果的に成績を伸ばす勉強法です!

だから「まだ点数が取れる自信がない、、」って人も、これから点数を上げていくためにぜひ全統を受けましょう◎

 

 

最後に、特に外部の方にお勧めしたいポイントが

無料だということ!!

自分で対策問題集を買って解くにしても、他の模試を受けるにしても、お金ってかかってしまういますよね

それが無料ってかなりお得では??

 

しかも!

テスト実施の翌日から、東進の講師による解説授業も無料で受講できます

映像による授業なので、部活や学校行事のスケジュールに合わせて受講可できます

自分で復習するより短時間で効果的に復習できるし、分からなかったところをそのままにしてしまうこともありません◎

 

とりあえず、こんな感じですかね~

無料だし、いいことしかありませんね!!

気軽に受けてみるのでも全然ありだと思います◎

 

学力を大きく伸ばすきっかけとして、ぜひ全国統一高校生テストに挑戦してみてください!