勝負の日 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 28日 勝負の日

こんにちは、川原です!

 

ブログ書くのすごく久しぶりですね。

 

私は今静岡のおばあちゃん家にいるんですけど、いとこの子供(2)が可愛くて可愛くて、帰省したときはデレデレおばさんになってしまいます。会う機会が少なくてまだ心開かれてない感がありますけど。ついこの間まで赤ちゃんだったのに、「あんぱんまん!」だけは言えるようになったかと思えば今はもうちゃんと話せるようになってました。成長が早くてびっくりします。

 

みなさんは、今日の全統で成長を感じられましたか?

(繋げ方無理やりすぎ?)

 

ここからは高3生、高2・1・0年生に向けて、分けて書いていこうと思います。

 

高3生

今日の全統を終えて、残すところは12月の最終模試だけになりました。8月模試でAラインを達成できなかった人にとっては特に、リベンジとなる大事な模試でしたよね。

達成できた人、おめでとう!できなかった人、落ち込みすぎないで!というのが1番伝えたいことかな。

Aライン取れればかなり合格の可能性は高まるから取れるに越したことはないけど、Aラインが取れなかった=第一志望校に合格できない ではないです。むしろ本番前にこの分野この問題が苦手ってことが分かってよかったって思ってほしい。

実際、私も10月模試はAライン取れてないです。やっとAライン-10%が取れたくらい。ほんとは8月で取る予定だったのが2ヶ月も遅れてしまったので、もちろん焦りはありました。

でも焦るより、どうして出来なかったのか?勉強時間は確保できているなら、質が良くなかったのかな?解く問題のレベルが自分に合ってなかったのかも?そもそも他の科目に追われて時間が確保できてなかったのかな?といった失敗した要因を考えることが大切です。

もちろん反省はしつつ、本番までにそれを克服するために分析→作戦立て→実行してください!悩んでる暇があるなら突き進め~~~!

あと、できたところはしっかり自分を褒めてあげてください!

 

高2・1・0

低学年の人にとっては、同日までの達成度をはかる大事な模試でした。

同日受験って実際の試験だから、難易度とか時間配分とか緊張感とか、入試について色んなことがイメージできるとっても意味のある試験です。意味しかない(?)

まだ勉強出来てないからって言い訳することもできるけど、それだけで終わらせないでほしい!

学年問わず、同日を期に勉強を始める人って多いと思うんですよ。だからこの3ヶ月早く始めるだけで大きくリードできるはず!

勉強始めたてのころって点数すぐ伸びます。私は高2の12月から1月、3ヶ月どころか1ヶ月の間に英語50点から90点になりました。めっちゃ伸びます。

受験勉強を楽しく始めるコツって、得意科目とか好きな科目から始めることだと思う!それで点数が伸びたら他の科目も頑張ってみようかなってならない?なるよね??????

東進生の人は担当と相談して作戦立ててみてね。東進生じゃない人はぜひ帳票返却面談を活用してください!

 

 

横浜国立大学 経営学部 1年 川原桃香

 

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************