受験を終えた今伝えたい事〜佐藤ver〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 11日 受験を終えた今伝えたい事〜佐藤ver〜

こんにちは!

事あるごとにレポート課題が出てくる一橋大学の商学部に通ってる佐藤です。あっ、これって商学部限定で他学部はそんなに宿題出ないんですよ。真剣に来年の転学部考えちゃいます笑

まぁそんな事はさておき、、、

今日のテーマは

“受験を通して今伝えたいこと”です!

まぁざっくりと僕の受験を振り返ると色んな人に話や悩みを聞いてもらったなーって感じです笑

周りと比べて不安になること、よくありますよね?そんな子には是非読んで欲しいです。

具体的には高3で2回ほど進路の選択で悩んだことがありました。

1回目は8月模試が終わった頃にやってきました。(というか、自分自身で拗らせただけなんですけどね笑)

早稲田商学部の指定校推薦を取るか、それとも受験勉強を続けるか。8月模試の結果が思うようにいかなく一橋や慶應に合格するのは難しいんじゃないかって思ったんです。ただ自分の中で早稲田よりも慶應、それよりも一橋に行きたい気持ちが強く、また学校の先生や校舎長が背中を押してくれたため受験勉強を続けるという選択を取りました。(9月はこの騒動のせいで1日の勉強量は1時間くらいでした笑)

さて、2回目はいつやって来たでしょう?!

それはセンター試験が終わった後でした。センター試験の自己採点をして、センターリサーチの結果が返って来ました。その時まぁまずまずの結果と思っていた自分の心が折れかけました。まぁ具体的に書くと長くなるので簡潔に言うと、リサーチ結果を見て、国立の前期試験を横浜国立大学の経営学部に出そうか迷ったんです。そこに出せば受かるのはほぼ確実でした。安全策を取るか、一橋を受験するか迷って3日間家に引きこもりました。笑

けどこの時も学校の先生、東進の校舎長、担任助手に背中を押されて一橋を受験し、合格を勝ち取りました。

長々と書いてますが、言いたい事は最初のブログでも書きましたが“悩んだ時はあえて難しい方に進んでみよう。そうすれば最後に必ず報われる!”ということです。

逃げの選択をしたことを受験が終わった後に後悔してもしきれないと思います。やりきったという感覚を味わうためにも挑戦することを辞めないでください!

プラスでもう一つ!

周りと比べて不安に思う子って案外自分が思っている以上に成績良いですからね笑

“不安に思う=頑張って勉強している証拠”

ですよ。

逆に不安ない子の方が僕からしたら不安です笑

という事で、悩みがあったら抱え込まず誰かに打ち明けましょう!モヤモヤしたまま勉強しても不効率ですからね!

一橋大学商学部 1年 佐藤大洋

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!

東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!

大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。

みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

↓↓各種お申込みはコチラ↓↓