受験を終えた今伝えたい事〜福島ver〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 4月 30日 受験を終えた今伝えたい事〜福島ver〜

こんにちは、ふくしまです。というかやっぱり下の名前でいきたいので、なんなら〜かいver〜というタイトルでいきたいものでした。

今回は、受験を終えた今伝えたい事を書くことになっているのですが、もう初回のブログで書いてあるんですよね笑(こちら

だから、これを読んでくれているみんながおそらく今まであまり聞いたことのない話を書きます。

みんなには今までに、部活や勉強とかで苦しい時期を迎えた時があったと思います。加えて受験勉強をやり始めた現在、そして佳境に入った時に不遇な中に入っている、あるいは入ってしまう人もいると思います。

そういう時によく人間は自分を疑ってしまう傾向が強いです。「やっぱり自分は何もできないんだ…」と言って進歩をやめてしまうのです。しかし人間の真価はそういった逆境に現れます。逃げるという選択肢は容易なもので、その状況を引き起こした事自体の変更は不可能なのだから意味がありません。

ということは、自分自身を変えるしかない。その厳しい環境に自らを順応させれば良い。僕もそうだけど、辛い出来事に耐え続ける力なんてなかなか持っている人はいないです。そのためには自分を信じる必要があります。無常の日々を生きる君たちは、日々新たなことを学べる機会に囲まれています。その機会をいかにして獲得するのか、もう分かったと思います。昨日の君も、今日に君も、明日の君も違うのだから。

しかし、後退することも良い選択肢の一つであることは忘れないでください。後退はネガティブなことでしょうか。僕はそう思いません。一歩下がることも、一歩前進することになるからです。

さぁ、そしてみなさんは前進をひたすら重ねていきます。道中で人生の先輩からこんな言葉をかけられました。

「夢、志はなんですか?」

なかなか夢って持てない人が多いと思います、が、なんか大きな夢はぜひ持って欲しい。野望でもいい。ただでも、一見矛盾しているように感じるかもしれないけど、そこがゴールになることはないんだよね。僕は小さい夢から大きな夢まで色々挑戦してきました。一瞬で破れた夢もあったし、転び続けたものもありました。しかしある夢に到達した時に気づくのです。ゴールだと思っていた所でまた何かが見えることに。

だからみんなには何か夢を持ちながら、思い切って歩き出して欲しい。転んでも大丈夫。死ぬほどの大怪我にはならないし、周りには手を差し伸べてくれる人もいるから。

そうして戦い切りました。勝ち負けが最後にわかります。勝つと勲章がもらえます。でも勲章には価値はないんです。勲章は誇りですが「勝利」とは結果には内在しません。戦ったことに「勝利」があり、価値があるのです。なぜかを今言うと、この試合の面白みがなくなるので言いません。

ということで、みんなには受験という試合から逃げずに戦って欲しいです!自分と表面的に付き合うのではなく、しっかり向き合って信じ抜くことです!!

ってことで写真を最後に入れないといけないという指令がありまして、なんか入れておきます(笑)

慶應義塾大学 総合政策学部1年 福島 魁

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!

東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!

大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。

みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

↓↓各種お申込みはコチラ↓↓