受験前日、何をする? | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 1月 25日 受験前日、何をする?

皆さんこんにちは、今野です。

つい最近年が明けたと思ったら5日後には1か月が終わるらしいです。

大学生活もすぐに残り半分を切ると思うと恐ろしいですね。

後悔の無いように過ごしたいと思います。

ではでは、今日のテーマは受験前日、何をする?です

タイトル通りですね。

僕が受験の前日に何をしていたか、もしくは何をしたほうが良いかをお伝えしたいと思います。

受験生は勿論、来年再来年の事を見据えて

高012年生の方も是非見ていってもらえればと思います。

 

まず大前提となるのは

前日は夜更かししないこと

です。この時期に風邪を引くなんて以ての外ですし、朝眠い体では解ける問題も解けません。

不安だったり緊張する気持ちはわかりますがしっかり寝ましょう。

人の体って実は目を閉じて布団に入ってるだけで体の疲れの8割は

回復できるらしいですよ。

なので、緊張して眠れなくても布団で目を閉じましょう!

 

学習の面としては

過去問を解く

が一番ベタかなと思います。

これは出来るだけ直近の年度の問題のほうが良いと思います。

同じ大学でも時間が経つにつれて少しずつ傾向が変わるので。

それを解きながら、その大学の特徴(設問形式、背景知識、長文の長さ)

などを見てそれに対する解き方を再確認しましょう

 

それと、自分の作ったノート見たりするのも効果的かもしれません。

僕は数学が大の苦手だったので、自分が解いた問題の中で

こういう解き方があるのか!とか

この問題は何も分からなかった…

みたいな問題はノートにまとめて解法、着眼点等を記していました。

それを前日に見ることで自分の弱点を改めて客観視できると思います。

また、自分の努力の跡にもなるのでそのまま自信にも直結しました。

 

大体これくらいでしょうか。

当然ですがその試験の前日って1日しかないので多くの事は出来ません。

なので、これらをやっていればまず1日を持て余すことは無いかなと思います。

あとは特別苦手な科目がある場合はそれを集中的にやるのもアリかもしれませんね。

受験生は東進に登校できない日々が続いていますが

あと1か月をやり切れるかどうかは本当に一生を左右すると思います。

何かあればすぐに校舎のスタッフに相談してくださいね。

残りの期間、ラストスパートをかけましょう!

 

横浜国立大学経営学部2年 今野克彬 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!