合格設計図の5つのメリット | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 2日 合格設計図の5つのメリット

こんにちは、渡辺です!
 
今日のテーマは、合格設計図の5つのメリットです。
 
今センター南駅前校の高0.1.2生には、GMや説明会の場で合格設計図の作成を行ってもらっています。設計図の作成は進んでいるでしょうか??
説明会に参加してくれた生徒のみなさんの中には、やるべき受講がたくさん残ってたりテスト期間で自分の勉強をしなければならない子も多いです。
それでも勉強時間を少し削ってまで参加してもらっているのは、合格設計図を作成してもらうことが皆さんの受験勉強にとって大きなメリットとなるからです!!!
このブログでは、そのメリットを5つに分けて紹介していきたいと思います☺
 
メリット①志が明確になる!
合格設計図作成システムの最初の機能は、志を記入できること。
第一志望校入力はもちろん、自分の夢・志を文章として残すこともできます。
受験勉強や、その先の努力の一番の原動力になるのは志。
自分の夢への思いを記すことで、自分の決意が固まったり、勉強が辛くなった時に読み返すことができます。
 
メリット②細かい中間目標を決められる
合格設計図作成システムでは、模試ごとの目標得点を入力することもできます。
もちろん目標得点を決められるのは模試だけでなく試験本番も!
 
目標は、直近のものだけでなく、先まできちんと立てるのがとても大切です。
この機能を使って、自分の目標を長期的な視点で決めてみましょう!
 
 
メリット③参考になるデータがある
長期的な視点で目標を決めるのが大切とはいえ、自分だけで決めるのはなかなか難しいですよね。
そんなときのために、合格設計図作成システムにはその志望校に合格した先輩の平均点をみられる機能があります。
模試ごとに平均点を見ることができるので、自分の目標立てや、今どのくらいの位置にいるのかを把握できるのは嬉しいですね☺
 
 
メリット④良い学習計画が立てやすい!
計画を立てるときに大切なのは、おおまかな内容と期限を決めてから具体的な行動計画に落とし込むこと。
例えば、②で書いた目標が「同日模試で英語160点」だとしたら、学習計画は「そのために必要なことをどうこなすか」が具体的に表れたものであるはずです。
でも、いきなり「じゃあ単語を毎日300個と受講は週7コマやろう!」だと、テキトーな感じがしませんか?
その行動計画にした根拠が必要です。
 
じゃあ根拠をもって行動計画を立てるために何が必要かというと、おおまかな内容と期限を決めること。
そのプロセスが、自然と踏める仕組みになっているのが合格設計図作成システムです!
 
先に、どの期間で何を目的にどんな勉強をやりきるかというおおまかなことを決めてから、具体的に週何コマ受講をし高速マスターはどんなペースで…という具体的な目標を立てることができるんです。
具体的なスケージュールを決めるときに役立つのが、予定を入力できる機能。
学校行事や部活など、忙しくてなかなか勉強量をこなせない時期ってありますよね。
合格設計図作成システムには、そんな予定を入力できる機能もあるので、忙しそうな時期の勉強は事前に減らして計画を立てられるというメリットもあります!
また、パソコンやスマホで打つだけなので、もし計画がずれてしまっても立て直ししやすいというのもメリットです。
 
メリット⑤普段の勉強に役立てやすい!
一生懸命合格設計図を入力したなら、普段の勉強にしっかりと役立てたいですよね。
そんな仕組みもばっちりあります◎
 
例えば、入力した第一志望校がいつも使っている学力POSの画面に反映されるので、モチベーションになったり。
他にも、学習計画のページは紙に印刷することができるので、生徒ファイルに挟んだりしていつでも見やすくできたり。
 
立てた計画・目標をもとに実行しやすいです!
 
 
 
とこんな風に、たくさんのメリットがある合格設計図。
今センター南駅前校でやっている生徒説明会では、なぜそんなに計画立てが大切なのか?計画を立てるときに考えるべきことは何か?など、今の学習の手助けになるような情報をお伝えしたり、実際に合格設計図を作ったりしています。
まだ参加していない人は、早めに参加をしましょう☺
 
合格設計図、是非活用してくださいね!
 
青山学院大学文学部2年 渡辺梨里花
 
 

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************