向上得点、爆上げしよう | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 3日 向上得点、爆上げしよう

こんにちは、菅野です(^O^)

最近皆さんいかがお過ごしでしょうか?

現在、11月も後半ということでもう2019年度が終わってしまう、と時の流れの速さを痛感する時期なのではないでしょうか。。。。

わたしは今大学2年生なので年明けに成人式を控えています。なんだか大人の階段を、成人式という形で登る日がもうすぐ来ると思うと、なんだか不思議な感覚に包まれます。笑楽しみなような、怖いような。

そこで自分の今年残りの日々の目標は

今年1年間をしっかり振り返るということとそれをもとに

来年の行動目標を立てるということです

これは私に限らず、学年・歳に関係なく大切なことだと私は考えます。

なにか目標・目的がないと今向き合ってる・取り組んでるすべてのことの意味・それによって得られることが半減してしまうのではないかと思います。

 

高校生のみなさんはどうですか?今何か目標を持っていますか?

センター南駅前校に通う校舎のみなさんには向上得点を一つの目標にしてみては?と思います。

向上得点ってそもそもどんなものかって言ったら言葉で表せば努力量の証がそのまま反映されるものだと思ってくれて構いません。

低学年の皆さんなら受講、修判、高マス修判を頑張れば頑張るほど、

高3生の皆さんは過去問、単元ジャンル別演習を頑張れば頑張るほど、

向上得点という数値で自分が頑張った分が見える化します。

 

なかなか自分の努力の証って(東進ハイスクールだとふた月に一回の)模試の結果じゃ表しきれないと思いますし、うまく反映されないこともあるのではないでしょうか、、、?

しかしこの向上得点の積み重ねは必ず模試の成績の伸びにもつながるといわれています。

言われてみれば当たり前ですよね。

授業を受ける、教科書を読むなどのインプットだけで学力が伸びるということはありません。

確認テスト・修判などでのアウトプットがあってこその成績向上です。

 

そして特に低学年の皆さん!!!

今から学校で学年上がる4月までの東進での新学年生活の過ごし方が受験期の合否にかかわるほど重要だということを念頭においてください。

冬休みもあっていつもよりは時間があるし、同日体験模試いう大きな目標もあります。(冒頭でも触れましたね、目標です、とっても大事です)

今、この時期にほかのみんなより

倍以上頑張って

向上得点爆上げして

新学年迎えませんか?

常に目標をもってそれを意識して努力できる人財になりましょう!!!!!

 

それでは今日はこの辺で!(^^)!

 

立教大学経済学部2年 菅野未来