夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 5日 夏休みの過ごし方

こんにちは!渡辺です!

今回のテーマは、夏休みの過ごし方というわけなのですが…

少しだけ、私の夏の過ごし方を言わせていただきますと…

この夏ついに、高校生の時から「大学生になったら行く」ってずっと思っていたある場所に行くことができるんです!幸せ。

高校生の時にそれをモチベーションに勉強頑張っていたところがあったので、この野望が叶うのがとてもとても嬉しいです

みなさん勉強きついことが多いと思いますが、大学生になったら~~って妄想しながらモチベ上げて乗り切っていきましょう!!!

 

さて、今回の本題は皆さんの夏の過ごし方ですね。

夏休みといえば、旅行に行ったり海に行ったりプールに行ったりバーベキューしたり花火見に行ったり…とたくさんのワクワクがあるわけですが、まあみなさんには勉強の夏にしていただきたいですね。

というのは夏休みに入る前からさんざん言われていると思うんですけど…

実際に夏休みをしばらくやってみて、どうですか???

思った以上にきついなーとか、意外といけるなーとか、それぞれ感想はあると思います

ですが、みんなここで少し、自分のここまでの過ごし方を振り返ってみてほしいです。このブログを読んでだ今をきっかけに!

はい、振り返れました?

 

夏休みに入る前に思い描いていた過ごし方通り、もしくはそれ以上に良い過ごし方をできているという人!

素晴らしいのでそのまま良い過ごし方をしてください。

 

逆に、できていないところや反省点が見つかった人!

ここまででできていない点があるのは確かに問題ですが、まあ時間は過ぎちゃったんでここからしっかり変えましょう。

とはいえ、夏休みの時間は限られていますし、やるべきことを先延ばしにするわけにはいきません。

残りの夏休みの時間、反省点を改善するだけではなく、これまでできていなかった分を挽回できる行動をとって欲しいなって思います。

例えば勉強時間の問題なら、朝もう少し早く起きたり、夜もう少し粘ってみたり、ごはんや移動の時間も勉強してみたり、まだ使えていない隙間時間を使ったり。

(もちろん体調に無理のない範囲でね!休むのも大事!)

本気でやろうと思えば、自分の行動はいくらでも変えることはできます。本気になったからといってそれに伴う結果が変わるかはわからないけれど、そんなこと考えずにとりあえず本気になれるだけの力が、大学受験にはあるのではないでしょうか。

がんばりましょう、受験勉強。本当に大変だけど。

 

夏は悩みも増えやすいかもしれません。

自分で抱えきれなくなっちゃったら、友達でも家族でも、担任助手にも相談してくださいね。担任助手みんな、生徒のみなさんのことが本当に大事で本気で力になりたいと思っているので!!!!!

 

このブログを読んで、少しこれまでを振り返って考えてもらえたら嬉しいです。

少し振り返ったら、ここからの夏休みは最高の過ごし方をしてください。

がんばるみんなを応援しています☺

 

青山学院大学 文学部 2年 渡辺梨里花

 

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************