夏休み後の勉強 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 15日 夏休み後の勉強

こんにちは。佐藤です。

先日、遠回りをしながらも無事に免許を取得しました!笑
思い返せば、前回ブログを書いたのは免許合宿に行く日でした。夏休みも終盤に差し掛かってますが暗記苦戦してる子はその時のブログを見てもらえるといいかと思います。

さて、今日のテーマは”夏休み後の勉強”です!
なんだかんだで夏休みも残り半分となってしまいました。(人によってはあと少し?)なので今後の勉強について少しお話したいと思います。

今も2次試験の過去問を精力的に取り組んでいる子が散見されますが、9月,10月と進むに連れ本格的に2次試験の対策を始めていきます。

まだ取り組んでない子には少しイメージしづらいかもしれないですが、ここで去年の秋の僕の1週間のスケジュールを紹介します。

土曜:一橋の過去問(数学,国語)

日曜:一橋の過去問(英語,日本史)、昨日分の解説授業

月曜:昨日分の解説授業

火曜:今週分の残りの解説授業、土曜に解いた数学の復習

水曜:受講(答案練習講座)、受講後答案作成

木曜:併願校の過去問(慶應経済、商)

金曜:昨日分の復習、解き直し           

見てもらえば分かる通り、自分で抜けてる所を勉強する時間というのは秋以降なかなか確保できません。つまり網羅的に勉強出来るのはこの夏休みが最後と言っても過言では無いのです。そのため社会科目であったら通史を、数学であったら基本問題の解法を確実に抑えるようにしてください。

ここまでの話をまとめると、
1.秋以降の勉強は演習をメインとした2次試験の対策が中心を占めてくる。
2.その演習をより身のあるものにするためには夏休みの間に基盤となる部分を確実に理解し、知識として定着させることが大切。
ということです。

残り少ない夏休みではありますが後悔がないように最後まで走り抜けて、良い流れで秋に突入出来るようにしましょう!!

一橋大学商学部 1年 佐藤大洋

**************************************

 

 

 

過去の記事