大学のサークルってどんなの? | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 11日 大学のサークルってどんなの?

皆さんこんにちは、今野です

最近、バレーボールをしていたら足をひねってしまいました。

ちょうど二か月前にもバレーで歯を折ってしまったり、なんだかけがが続いています。

皆さんもケガには気を付けて運動しましょうね

 

さてさて、今回のテーマは

大学のサークル活動についてです

サークルと言っても大学によって色んなサークルがあるので本当に様々ですが、

僕が所属しているサークルを中心に大学でのサークル活動がどういったものなのかを紹介していきたいと思います

これからの大学生活を想像するきっかけになれば幸いです

 

まず前提として、僕はバレーボールサークルに入っています

週に2回、大学の近くにある小学校の体育館を借りて活動している形です。

僕の所属しているサークルは比較的経験者多めで、がっつりバレーをしたい人が集まっています

一方で、同じ大学内でも初心者中心で楽しくバレーをするサークルもあったりするので、

同じスポーツでも、そのスポーツをどういう人と、どのくらいの熱中度でやりたいのか

これを選べるのは大学のサークルの楽しい事の一つだと言えます。

サークル活動のもう一つの特徴は、やはり種類の豊富さにあると思います。

高校にも同好会や部活は沢山あったと思いますが、

例えば僕の通っている大学では

アカペラ、映画製作、演劇、英会話

など、多様な種類のサークルが存在しています。

高校の部活よりも軽い感覚で2つ以上掛け持ちできるのもサークルの魅力の一つです。

そのため、僕の周りにも2つ以上のサークルに所属している人が沢山います

ちなみに、僕が知っている限りでは

木村担任助手→お料理サークル

小暮担任助手→英会話サークル、経済研究会

冨澤担任助手→サイクルサッカー(自転車乗りながらサッカーするらしい)

前田担任助手→水上スキー

吉田担任助手→軽音サークル

田中担任助手→アカペラサークル

菅野担任助手→ダンスサークル

などのサークルに入っています。

他にもサークルに所属している担任助手は沢山いるので気になったら聞いてみてくださいね(笑)

 

ざっくりとした説明になってしまいましたが、

大学でのサークル活動は、本当に自由度が高く、自分に合ったものを選ぶことが出来ます。

大学選びの基準の一つに充分なりうると思うので、オープンキャンパス等に行くときは

是非サークルや部活もチェックしてみてください!

 

横浜国立大学経営学部2年 今野克彬

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!