大学の授業ってどんな?〜1年生(佐藤)ver〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 29日 大学の授業ってどんな?〜1年生(佐藤)ver〜

こんにちは、佐藤です。本日授業が休講になって全休になりました。まぁ明日の試験のために勉強です。

さて、今回のテーマは大学の授業。みんなそれぞれ大学の授業に対するイメージ像が少なからずあると思います。ってことで、このブログ読んで想像と現実のギャップを感じてみましょー!

では早速。まずなんと言っても、授業時間が長い!一橋は1コマ105分なんですよ。最初は本当に集中が持たなかったですね、中高の倍の時間ですから。一橋は長い方ですが、短い学校でもまぁ90分前後といったところです。

まぁこれは慣れていくしかないですね笑ただ逆に言えば、1コマで沢山の事が学べます!

次に授業スタイルが中高とガラッと変わる!大学のほとんどの授業は事前にパソコンに授業資料が送られて、講義中は大体先生が喋ってるって感じ。中高は先生が黒板に書いたものをノートに取る作業とか、授業中に先生に当てられたりとか緊張感ありますよね。大学はそういう授業は割とレアなんですよ。だから授業に対する姿勢が中高以上に人それぞれです笑

以上が大学の授業の特徴って感じ。

まとめると、大学に入ってからの行動が何よりも大事ってことです。入学時にはほとんど差がなかった2人の間に、卒業時には大きな差が生まれているということはよくあります。なので、○○大学に行くことを目的にしないでください。あくまで受験は手段です。

ちょっと話変わって、一橋の授業とかその他諸々、良いところを少し紹介します笑

授業については、商・社会学部は一年生から四年生までずっとゼミがある!正直課題はめんどくさいです笑けど自分の意見を相手に伝える能力めっちゃ向上します。あとはPACEっていう少人数の授業があります。これはAll Englishの授業で、みんなでワイワイ喋るんですよ。この授業きっかけで英語楽しいって最近思ってます笑English Camp迷ってる人、本当に喋るの面白いから是非行ってみましょう!

大学生活ってことでいうと、学校の規模が小さい!他大学ではほとんどクラスっていう概念が無いんですけど一橋は大学1年の時はクラス活動がたくさんあります。だから早々に良い友達がたくさん作れます。ちなみに6/8,9は各クラスそれぞれが模擬店を出したり、企画行ったりするKODAIRA祭があります!全統前ですが是非時間あったら来てみてください笑

ラストに、一橋は雰囲気本当に良いです。なんか建物に味がめっちゃあるんですよ笑

最後の方ただの宣伝になりました。すみません笑

一橋大学商学部1    佐藤大洋

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!

東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!

大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。

みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

↓↓各種お申込みはコチラ↓↓