川原桃香のセンター試験 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 16日 川原桃香のセンター試験

こんにちは!川原です!

いよいよセンター試験が3日後に迫ってきましたね。ということは、私が受験を終えてから1年が経つということか。早い早い。

ついこないだのことのように覚えてます。

私はご存知の通り(?)、センター1発勝負の受験でした。第一志望の横国経営学部は二次試験を設けないセンターのみの受験でよくて、中大附属高校で内部推薦を確保していたので他の私大も受けず。完全にセンターのみで大学が決まるっていう、ね。そりゃドキドキします。

でも、ドキドキ度合いで言ったら部活のコンクールとかほどではなかった気がします。

おそらくそれは、自分の実力を出し切れれば合格できるという自信があったから。

たくさんの演習を重ねてセンターの問題パターンを理解していたこと、自分が苦手な問題も含めてどのような問題が試験で出たらどのように対処すべきかをシミュレーション出来ていたこと、、、

とにかく演習しまくったことがこの自信に繋がっていたんだと思います。

とはいいつつ、国語の点数が納得いくものになったのは12月に入ってからだったし、日本史の一問一答をやればまだまだ覚えきれていないことはあるし、不安がなかった訳ではありません。

でもここまで来たら自分を信じるしかない!!!

「もっと出来たはず」って今更なのは分かってても多分思います。ちょっとスマホ見ちゃったり昼寝しちゃったり、あったかもしれない。でもそれ以上にみんな努力してきたはずです!

信じる!不安になったっていいことないです!

 

あとは、最後まで1点でも伸ばすつもりで勉強しましょう!私は前日に解いた国語(小説)の大問別で出た言葉の意味の問題、本番で同じの出たし、当日の電車でやった日本史センター一問一答の問題も本番で出ました。

言葉の意味なんて同じの出ることないだろって正直思ってたけど、本番前だしちゃんとやっとくかって思ったら出ました(笑)

日本史のセンター一問一答も、それまでほとんど触ってなかったし、その問題も何かの産地とかでそのへん全然覚えきれてなくて知らない聞いたこともないって感じだったけど、最後の詰め込みのつもりで覚えたらガッツリ出ました。電車で見てなきゃ絶対に間違えてた。

この2つで7点くらいゲット!大事な7点です。

あ〜あれ昨日見たのに!覚えてない…!ってなるの悔しいですよね。今までなら覚え直せばよかったかもしれないけど、もう試験本番です。最後の最後まで1点を勝ち取るつもりで勉強しましょう。

 

私から伝えたいのは、

自信をもつこと

最後の最後まで勉強すること

の2つです。

 

私みたいにセンター1発勝負って人は少ないと思いますが、第一志望校合格に向けて弾みをつける大事な試験です。

応援してます!がんばれ受験生!!

 

横浜国立大学経営学部1年 川原桃香

**************************************

まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************