後悔してほしくないから | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 8月 31日 後悔してほしくないから

こんにちは!川原です!

 

もう8月も終わりますね。

 

8月は去年と同じくほぼ東進で過ごしてしまいましたが(笑)、

私的・夏最大のイベントが近づいているので最近はもうワクワクです!

 

なんせ平成最後の夏、ですからね(^O^)

 

 

さてさて、今日のテーマは、

”後悔してほしくないから”

 

8月模試を終えて、受験校を考え直したりする人もいるのかもしれません。ここで改めて、今まで何のために勉強してきたのか何のために受験するのかを考えてみてほしいと思います。来年の春、後悔しないために。

 

先に私の話をすると、私は中大の附属高校に通っていたので、受験しなくても内部推薦で大学に進学することはできました。学校の成績もある程度取れていたので、第一志望の法学部を取ることもできました。

 

中大の法学部っていったら名門じゃないですか。

親にも、「中大でいいんじゃない?」って何度も言われました。

 

それでも、なぜ受験すると決めて、最後まで頑張ることができたのか?

 

まず受験すると決めたのは、高校受験に失敗したからです。

もともと行きたいと思っていた公立高校には合格できず、私立の高校に行くことになりました。だから、そのまま内部推薦で大学に行くのはどうしても嫌で、リベンジのつもりで大学受験することを選びました。

 

学校には大体100人くらいが国公立文系で受験を目指すクラスが組まれましたが、結局最後まで内部推薦に逃げずに頑張れたのは半分くらいだったと思います。内部推薦と決めて、高3になっても遊んでいる人たちが学年の半分以上、やめたくなる気持ちもわかります。

 

そんな中どうして頑張れたのかは自分でも分からないです(笑)

 

将来の夢がハッキリあるわけじゃなかったので…。

 

一つ理由があるとすれば、高校受験が相当悔しかったんだろうなって。

 

模試では毎回合格率90%が出ていて、学校でも塾でも大丈夫と言われていたのに何で合格出来なかったんだろうって考えたら、私の場合は圧倒的な勉強不足でした。

イケるって思ったら手を抜いてしまうタイプなんですよ…。

 

だから、私は過去問でいい点数が取れても模試でA判定が取れても、決して油断せずに勉強し続けました。

 

だって今回は絶対に失敗できないから。

リベンジするって自分で決めたから。

 

負けず嫌いなのもあるかな(笑)

 

 

みんなにも、それぞれ受験しようって思ったきっかけがあると思います。指定校・内部推薦や、大学に行かないっていう選択肢もあったはずです。

 

「なんで勉強してきたんだろう?」

 

「今やる気が出ないとか言って勉強をやめてしまって本当にいいの?」

 

自分に問いかけて、納得のいく答えを出してほしいです。

 

8月模試でメンタルブレイクしてる時間なんてもったいない!

本当に受かりたいんだったら、たかが模試と思って頑張るしかないです!

 

応援してるよ☺

 

 

横浜国立大学 経営学部 1年 川原桃香

 

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************